ヘルシェイク矢野のこと考えてた、で話題!

数々の伝説を作り上げたアニメ「ポプテピピック」。

もうアニメで出来る事はやり尽くした感がありましたが、「ポプテピピック」の登場によりどんどん新規地が開拓されました。

今回はその「ポプテピピック」が作り上げた「ヘルシェイク矢野」の伝説を余す所なくご紹介します。

 
スポンサーリンク
 

 

それは

ポプテピピック第6話

のことでした・・・。

 

第6話と言えば「第30期電脳戦」が印象的でしたね。

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

ずーっとポプ子とピピ美が名人を射手に将棋を指していくという話。

しかし、「ポプテピピック」ですから随所にパロディがちりばめられています。

 

例えばブルゾンちえみっぽい対戦相手が出てきたりね。

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

将棋の対戦をしながら解説を何度も何度もはさみます。

そして最後は「北斗の拳」をパロディした後「ドラゴンボール」をパロディしながら「君の名は。」を叫ぶという合わせ技。

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

あとは「ボブネミミッミ」「ポプテピクッキング」で終了。

毎話毎話笑いの波が激しい「ポプテピピック」の中で第6話はハズレの回だという評価が多いです。

 

しかし、このハズレの回であったはずの第6話の中でトレンドワードをつかみ取ったシーンがありました。

 

それこそまさに・・・

ヘルシェイク矢野のこと考えてた

 

第6話が始まるやいなや、ポプ子はピピ美に相談を持ちかけます。

「進路相談でパラディンになりたって言ったら怒られた・・・。市民を守る立派な仕事なのに・・・。」

 

しかしピピ美は上の空・・・なぜなら「ヘルシェイク矢野」の事を考えていたから。

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

「あ、ごめん・・・
ヘルシェイク矢野のこと考えてた・・・」

 

ポプ子とピピ美は百合疑惑が上がるほど仲が良くて有名。

 

特にピピ美は事あるごとにポプ子を甘やかせることで有名です。

ピピ美が甘やかせるからポプ子はどんどんつけ上がる・・・。

 

そんな ピピ美がポプ子が言っている言葉に耳を傾けないなんて・・・「ヘルシェイク矢野」とは相当ピピ美を虜にしていることが分かります。

しかし、第6話では「ヘルシェイク矢野」が登場したシーンはそれだけ。

 

視聴者の中に「ヘルシェイク矢野って誰なんだ・・・ざわ・・・ざわ・・・」という謎だけを残して第6話は終了しました。

そのざわつきは視聴者の枠だけの留まらず・・・

 

 

如何に「ヘルシェイク矢野」が世の中に影響を与えたか分かるでしょう。笑

さて、「ヘルシェイク矢野」とは一体誰なのでしょうか・・・。

なんと、それが判明しました。

 

それが「ポプテピピック」第7話のおはなし。



ヘルシェイク矢野って誰!?

「ヘルシェイク矢野」とは「ヘルをシェイクする矢野」を略した言葉。

つまり「地獄を揺さぶる男・矢野」と言うこと。

 

名前の由来が分かっただけではまだ物足りないですよね。

大丈夫、安心して下さい。

「地獄を揺さぶる男・矢野」が誕生した逸話も第7話で紹介されたのです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

感動ドキュメンタリー
ヘルシェイク矢野

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

東京ビッグ武道館・・・この憧れの舞台に、彼は初めて立とうとしていた・・・。

「調子はいかがですか?」

(くるくるくるくる)

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

「今日の矢野はね、テンションしてるぜ!」

 

マネージャー「大変じゃあ・・・」

矢野「マネージャー!!」

マネージャー「電車が止まって、他のバンドメンバーがライブに間に合わねえじゃあ」

矢野「なんだって!?」

マネージャー「残念だが今日のライブは中止じゃあ・・・あ・あああ・ああ・・」

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

矢野「ま、ま、待ってくれ!そう簡単にあきらめられるかよ!」

(ズズズズ…パカ)

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

「メンバーが来るまで、
矢野の高速ギターソロでお客さんをつなぎ止める!」

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

観客「うわー!」きゃー!」

 

満員のビッグ武道館で始まる、矢野たった一人の戦い。

矢野「行くぜ!」

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

(ジャン!ピュロピュロピュロピン!)

(ジャジャジャジャーン!キュウイーン!)

 

観客「うおー!なんて速いギターソロだー!」

矢野「普通のソロじゃお客さんは飽きてしまう!もっと速く!もっと速く!」

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

(ジャン!ピュロピュロピュロピン!)

(ジャジャジャジャーン!キュウイーン!)

 

だが、その限界を超えた高速ピッキングが矢野のギターに異変をもたらした!

矢野「もっと速く!もっと速く!」

(・・・プッツン)

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

「うわー!ギターの弦が切れてしまった・・・
俺はもう・・・お終いなのか・・・」

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

「は!まだだ!弦のスペアがまだ5本も残ってる!
矢野はまだ、終わっちゃいねえ!!
チューニング、フルパワー!」

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

(ウィーン、ウィーン、ウィーン)

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

「全ての弦が着るのが先か!
矢野の腕が潰れるのが先か!」

 

(ジャーン・・・ブチーン

(ピロロロ・・・バチーン

(トュロロロ・・・ビターン

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

「地獄じゃ・・・ヤツは地獄を揺さぶっておる・・・
ヘルをシェイクする男・・・
ヘルシェイク矢野じゃ!」

 

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

(ピロロロロ)

観客「ヘールシェイク!」

(ピロロロロ)

観客「ヘールシェイク!」

(ピロロロロ)

観客「ヘールシェイク!」

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

ドドーン!

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

観客「ヘールシェイク!」

観客「ヘールシェイク!」

・・・終

 

これが「ヘルシェイク矢野」が誕生した逸話。

要は・・・

電車の遅れでライブが出来なくなってしまうところを、高速ギターソロだけで観客を魅了した男の話。笑

 

 

それよりも、あなたはヘルシェイク矢野が描かれている紙芝居の方に魅了されていますね?笑

 

 

スポンサーリンク



 

 

これ、実は「AC部」というユニット。

実際に「ポプテピピック」第7話を見てもらうと分かりますが、めちゃくちゃ高いクオリティ。

 

しかし、安達亨、板倉俊介の2人で制作しているという変態ぶり。

ポプテピピック の動画は上げる事が出来ませんが・・・AC部のハイクオリティさが分かる動画がありますのでこちらをご覧下さい。

 

AC-bu 高速紙芝居「安全運転のしおり」

 

一体、何回練習をすれば出来るようになるんだ・・・

と絶望すら感じるようなクオリティでしょ?笑

 

「ヘルシェイク矢野」の誕生秘話も興味深かったですが、突然「ポプテピピック」第7話に登場したこの2人組の方に興味が引っ張られてしまいますよね。

しかもアニメ「ポプテピピック」の途中でこれを入れてしまうという・・・ポプテピピックの制作側のめちゃくちゃさ。

 

「AC部」、「ポプテピピック制作スタッフ」・・・どっちも変態です。笑

また1つ「ポプテピピック」がアニメ業界に激震を与えた瞬間でした。

 

ちなみに「ヘルシェイク矢野」が初めて「ポプテピピック」に登場した第6話では・・・

ピピ美の頭の中を独占したもう一人の人間がいました。

 

それが・・・「マグマミキサー村田」です。

 

マグマミキサー村田

ポプ子はピピ美にこう言います。

「だからね、魔物ハンターに変えようと思ってて。・・・ちょっと!またヘルシェイク矢野の事考えてるでしょ!」

 

しかし、今回はポプ子の頭の中を独占していたのは「マグマミキサー村田」。

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

「あ、ごめん。
マグマミキサー村田のこと考えてた。」

 

しかし残念ながら、「マグマミキサー村田」に関しての逸話はまだ語られていません。

おそらく「溶岩」を「かき混ぜる」ほどの何かをした人物・・・。

そして、ヘルシェイク矢野のバンドメンバーなのではないか・・・と噂されています。

 

あまり注目はされていませんが、Twitter上で「#マグマミキサー村田のことも考えてあげて」のタグも生まれるなど密かに人気を集めています。

 

 

以上が「ヘルシェイク矢野」と「ポプテピピック」の逸話。

「マグマミキサー村田」の謎が明かされるときは、一体どのような方法で解説をしてくれるのか楽しみですね。笑

 
スポンサーリンク