大人気シリーズの『とある魔術の禁書目録』の待望の3期が、2018年の10月から放送開始と発表。

1期、2期、そしてスピンオフの『とある科学の超電磁砲』を含め高い人気を誇っているシリーズなので、筆者も一人のファンとして本当に楽しみにていました。

1期も2期も、スピンオフの『とある科学の超電磁砲』も見たことがないという方もいるかもしれませんので、3期放送前にこのシリーズの魅力をご紹介させて頂きます。

10月までまだ時間はあるので、是非この記事をチェックして作品を視聴してみて下さいね。

 

 
スポンサーリンク
 

 

とある魔術の禁書目録シリーズの魅力とは

早速ですが、『とある魔術の禁書目録シリーズ』の魅力を紹介していきましょう。

 

主人公「上条当麻」は作中最弱!?頼れるのは己の右腕のみ。

 

作中に登場する主人公の「上条当麻」は、多くの超能力を持つ学生が集う、学園都市では何の能力も持たない「レベル0(無能力者)」つまり最弱。

しかし、その右手には超能力も魔術もあらゆる異能の力を打ち消す「幻想殺し(イマジンブレイカー)」が宿っているだけ・・・。

つまり特別な部分はその右腕だけで、あとは完全に生身の状態で敵と戦うということです。

 

非常に苦戦を強いられることも多いですが、持ち前のメンタリティと物語と共に場数を踏んだ戦いの経験で敵を打ち倒す姿は非常にかっこいいです。

まさに主人公、という存在ですね。

 

中二心をくすぐるあらゆる異能の能力

作中には魔術、超能力を含め、中二心(?)を思わずくすぐられる、数々の異能の力が登場します。

筆者的に特に中二心をくすぐられるのは、「一方通行(アクセラレータ)」「超電磁砲(レールガン)」ですね。

 

「一方通行(アクセラレータ)」に至っては、どう考えてもその能力は無双なのでは・・・と思わずにいられない点が個人的に魅力です。

 


(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
アニメ「とある魔術の禁書目録」より引用

 

「超電磁砲(レールガン)」は、やはり作中での戦闘と、能力を駆使する「御坂美琴」のかっこかわいいところですね。

 


(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
アニメ「とある魔術の禁書目録」より引用

 

「超電磁砲(レールガン)」とか実際に自分にそんな能力が宿っていたら、日常生活でも色々と便利そうですし、それを駆使して戦ってみたいな・・・とか思ってしまいますね!

 

 

スポンサーリンク



 

 

魅力的なヒロイン

『とある魔術の禁書目録シリーズ』には多数の魅力的なヒロインが登場します。

先ほど紹介した「御坂美琴」もその一人で筆者的には激推しです。

 

でも魅力的なヒロインは「御坂美琴」だけではありません。

個人的に好きなのは「食蜂操祈」「五和」「絹畑最愛」あたりでしょうか?

ストーリーが展開されるにつれ、多数のヒロインが登場し、その多くが「上条当麻」に惚れて行くというまさにラノベの主人公体質な上条さんが本当に羨ましい・・・。

 

「とある魔術の禁書目録」のヒロインランキングはこちらで記載しています。

 

 

「上条当麻」の敵への説教!?


(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
アニメ「とある魔術の禁書目録」より引用

 

「上条当麻」は敵との戦いの中で必ず相手を説き伏せる場面があります。

年上の敵が相手でもその説教は関係なし!何かとこの説教がネタにされることも多いですが、個人的には心に響くセリフも非常に多く、『とある魔術の禁書目録』シリーズの大きな魅力の一つだと思います。

しかも武器は己の右手のみ。上条さん、本当に男前です。

 

 

スピンオフの『とある科学の超電磁砲』も要チェック!


(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN
アニメ「とある科学の超電磁砲」より引用

 

下手すると、『とある魔術の禁食目録』よりも人気があるのでは?と思わされることも多い、スピンオフ作品の『とある科学の超電磁砲』。

『とある科学の超電磁砲』の場合は主人公が「御坂美琴」で、基本的には「御坂美琴」の視点で描かれるため、『とある魔術の禁食目録』であったストーリーも少し変わった視点で楽しむことが出来ます。

 

また、『とある科学の超電磁砲』では、基本的に超能力サイドのストーリーなので、非常に戦闘シーンも迫力があり、戦闘シーンをより楽しみたいという方には、非常におすすめです。

「御坂美琴」の周りを固める「白井黒子」「佐天涙子」「初春飾利」などの中心人物も非常に魅力的で、この4人の掛け合いもなかなか楽しいです。

 

キャラクターデザインが異なるせいもあってか、こちらに登場する上条さんの方がよりイケメン気味に描かれているのもまた一つポイント。

「御坂美琴」からは、きっとよりかっこよく見えている!?ということでしょうね。

女性キャラクターもより可愛いキャラクターデザインで描かれています。

 


 

とある魔術の禁食目録の魅力まとめ

以上、『とある魔術の禁食目録』シリーズの魅力をご紹介させて頂きましたが、如何でしたか?

今回ご紹介した魅力はあくまでもほんの極々一部で、本当に多くの魅力てが存在している作品です。

 

未視聴の方は、3期があるまで時間があるので『とある魔術の禁食目録』シリーズの1期と2期、そして『とある科学の超電磁砲』の1期と2期を是非ご覧になって3期に備えてみて下さいね。

すでに視聴しているという方も、時間が経っているのでストーリーを少し忘れている!なんてこともあるかもしれません。

3期が始まる前に、もう一回復習するのもおすすめですよ。

 
スポンサーリンク