2018年冬アニメの中でも高い評価を獲得している作品「ゆるキャン△」。

個人的にはこのアニメがこんなに面白い作品になるとは思いもよりませんでした。笑

基本的に女子高生がキャンプをするだけという話なのに、なぜこんなに面白いのか。

その理由の1つが登場キャラクターが可愛いということ。

 

 
スポンサーリンク
 

 

アニメ「ゆるキャン△」なでしこが可愛いシーンランキング

そこで今回は「ゆるキャン△」の可愛さを堪能してもらいます。

主人公の1人「各務原なでしこ」の可愛いシーンをランキング形式でご紹介していきます。

 

 

7位:「こっちは何かうにゃうにゃしてるけど・・・」と思われているシーン(6話)

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

まずご紹介したいのは、なでしこがうにゃうにゃしているシーン。

隣で運転しているお姉さんとはあきらかに絵のタッチが違いますね。笑

 

「うにゃうにゃしている」と表現したのは後部座席に座っている志摩リン。

お姉さんのことは「美人」だと評価しているのですが・・・隣に座っている妹の残念度が高すぎた結果下した評価でした。笑

 

なでしこは基本的にうにゃうにゃしていて可愛いので、このシーンをまずはご紹介しました。

キャラデザインとか、雰囲気とかどことなく「けいおん!」の平沢唯に似ていますが・・・どうしようもない度は完全に唯の勝ち。笑

 

なでしこは意外とテキパキ行動するし、料理も出来ます。

いつも何かを食べているところと、うにゃうにゃしているところが唯と被っています。笑

でも、「うにゃうにゃしてる女子」って、なんか可愛いですよね。笑

 

一緒にコタツに入ってぬくぬくしたい・・・そう思わせる不思議な魅力があります。

 

 

6位:意味不明の石碑に拝むシーン(7話)

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

第6位は7話にて四尾連湖にキャンプに来たシーンから。

四尾連湖には丑三つ時になると昔節に倒された牛鬼の亡霊が湖面に現れるという言い伝えがあるのですが・・・

 

怖がりのなでしこはその言い伝えにビビり、何て書いてあるのか分からない石碑に

「お願いします。来ないでください。来ないでください。」

と必至にお願いをします。

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

そしてスッと何処かへ歩いていきます。笑

 

このシーンが実になでしこらしくて可愛いなあ・・・と思えてきます。

その後も事あるごとに牛鬼を怖がり、リンのテントで寝ようとしましたが断られ・・・結局丑三つ時に熟睡できるように睡眠時間を調整して就寝。

 

その結果、トイレに起きたリンが酔っ払いのお姉さんを「牛鬼」だと勘違いして怖がってしまい、なでしこのテントで寝るという結末。笑

一旦寝てしまうと何もかも関係がなくなってしまうなでしこと、何だかんだ損をしてしまうリンといういつも通りの図式になりました。

 

 

5位:一人LINE(8話)

続いては8話でのシーン。

8話の冒頭では犬山ちゃんと大垣ちゃんがスキレット、木皿など「お洒落キャンプ」をするたの道具について話合っています。

やがて、なでしこの話になるのですが・・・その時ちょうどなでしこからLINEが入ります。

 


あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

確かに変・・・。

こんな写真を撮影してわざわざLINEしてくるなでしこ可愛い・・・。

しかし、なでしこはこのLINEだけで終わるようなたまではありません。

 

怒涛のなでしこ1人LINEフェスティバルが開催されます。

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

このLINEは全て大垣ちゃんに送っていますが、返事を待たずに送り付けています。

その全ての所業は「つなより」の仕業だった・・・らしい。笑

 

特に犬が軽トラに乗って遠くに行っちゃう写真は自分の手を入れて撮影するというこだわりよう。

1人で撮影しているのに、そのようなこだわりを見せるなでしこが僕は好き。笑

 

最後はちゃんと

「早く帰って勉強しろ、つなよし」

と大垣ちゃんがツッコんでいました。

 

そう、なぜなら彼女たちはテスト直前。笑

テストへ向けて勉強をしなければいけない憂鬱な期間を少しだけ緩ませたなでしこらしいシーンですね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

4位:ALL One One(10話)

4位は「クリスマスキャンプ」をグランドで焚火をしながら企画してる際に出た「ALL One One」。

 

それぞれの役割が決まりだしてきた事に対してアホのなでしこはこう言います。

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

「一人はみんなの為に、みんなは一人の為に・・・
One for ALL , ALL in One. だよ!」

 

それだと「一人はみんなの為に、オールインワン」だよ。

 

「あれ・・・
One for ALL ,One on One・・・
だっけ?」

 

それだと「一人はみんなの為に、一対一」だよ。

 

「・・・One on One , ALL One One・・・?」

 

それだと「一対一、すべては一つ、そう一つなんだよ」になっちゃうよ。

 

着地点を見失った野クルメンバーと斎藤さん。

吹いた木枯らしが物悲しかったです。

ただ、ワンワン言うなでしこは可愛かった。笑

 

ワンワンと言えば、なでしこは犬っぽい魅力を備えているキャラクターだと思います。

その「犬っぽさ」が極まっているのが3位と2位のシーンです。

 

 

3位:リンを見つけて窓にぶつかるシーン(2話)

第3位はリンを見つけて大興奮したなでしこが走り寄って来て窓に激突するシーン。

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

第1話にて半ば遭難気味になっていたなでしこを焚火とカレー麺によって保護してあげたリン。

「保護」とか言うとめちゃくちゃ大げさな感じがしますが、割と本当にリンがいなかったら撫子の命の危険性がありましたね。笑

 

その出会いによってキャンプ、アウトドアに興味を持ったなでしこは、学校にある「野クル」というアウトドアの活動をする部活に入部することに・・・。

そこで980円のテントを組み立てる活動をしていると・・・骨組みが折れてしまいます。

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

そのシーンを偶然図書室から見ていたリン。

友人に言伝を伝えて折れてしまった骨組みを補修する方法をなでしこ達に伝えるのですが・・・

人と接する事が苦手なリンはなでしこに見つかって関わることになる事を面倒だと感じます。

 

そのため、見つからないようにひっそりしているのですが・・・

言伝を頼んだ友人がリンの存在を暴露。

なでしこに見つかってしまい、案の定なでしこはテンションMAXで激走してきて・・・図書室の窓にぶつかってしまうというのが第3位のシーンですね。

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

興奮してしまうと、それだけしか見ることができないという、まるで犬のような特性を持つなでしこ。

しっぽがあったら絶対激振り必至。笑

そんな犬のような魅力がたくさん詰まったキャラクター・・・それが「各務原なでしこ」というキャラクター

 

 

2位:プチプチ-!(4話)

第2位は夏用の寝袋で冬の寒さをしのげるのか実験していたシーン。

寝袋って、体がくるまれるので温かいような印象があるかもしれませんが、夏用と冬用では段違い。

夏用はペラペラなのに対して、冬用はダウンのように空気を含む層があったりして超温かいです。

 

そのため、夏用の寝袋で冬の寒さをしのぐには

  • 足下にカイロを入れたり
  • 中に毛布を入れたり

などなど、あらゆる工夫が必要です。

 

まさにその工夫を凝らして冬の寒さをしのごうとした野くるメンバー達。

だってお金が無いんだもの。(切実)

 

まずはアルミホイルによって寝袋をぐるぐる巻きにします。

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

それでも寒さがしのげないため、次はプチプチを巻いてみると・・・空気の層が出来て少し温かくなります。

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

さらに暖かさを逃がさないために、段ボールによって大垣ちゃんを梱包。

どこかに発送される荷物のようになってしまいましたが・・・。笑

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

この一連の流れでなでしこが犬のような可愛い魅力を醸しだしたのは・・・アルミホイルやプチプチ、段ボールを探しに行くシーンです。

犬山ちゃんが「非常用シートはアルミホイルで代用できるのかな」と言えば、

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

「アルミホイルー!」

 

犬山ちゃんが「空気の層を作ると断熱効果があって、梱包用のプチプチが良いらしい」と言えば、

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

「プチプチー!」

 

犬山ちゃんが「段ボールを巻けば完璧だ」と言えば、

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

「もらってくるー!」

 

↑コレ全部同じように見えるけど違うシーンだから・・・。笑

必要なものを無邪気に探しに行ってもらってくる。

うん、なかなか良い奥さんなりそうです。笑

 

 

1位:うっとり朝靄富士山を見ているシーン(3話)

最後に上げたいのは一人で朝靄の富士を一人でしみじみと見ているシーン。

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

この表情でまったり朝靄の富士山を見ているのは・・・何度みても「可愛いなあ」と感じます。

 

このシーンに至るまでには、まず車でお姉ちゃんに起こされるところから始まります。

朝食を買いに行くお姉ちゃんに対して、なでしこは

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

「焼き肉チャーハンと
プリンと唐揚げとポテチと
バームクーヘンとアイスと
豚骨塩ラーメン」

と答え、ふつーにスルーされてしまいます。笑

 

そして毛布を抱っこしたままリンがテントを張っている場所へとゆっくりゆっくり移動します。

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

リンのテントに到着ー。

 

あfろ/芳文社・野外活動サークル
アニメ「ゆるキャン△」より引用

 

しかし、気温差によってイスに水滴が付いており、それを拭いている最中に朝日が昇ってきて・・・最初に紹介したまったり朝靄の富士山を見ているシーンに繋がります。

 

この一連の流れの全てがゆっくりで、全てが半目で、それがなでしこらしくてすごく可愛い・・・。

朝早いのに、「見たい」という思いから本当に朝靄の富士山を見る行動力も好き。

まあ、お姉ちゃんに起こしてもらって無ければ寝過ごしていたでしょうが。笑

 


以上がアニメ「ゆるキャン△」の主人公「なでしこ」の可愛いシーン。

あなたも「可愛い」と感じたシーンはあったでしょうか。

もし可愛いなあと感じたら、是非コメントを残して行って下さい。^^

 
スポンサーリンク