ロリ・・・。

一般的に警戒されてしまう単語ですが。笑

それでも可愛いものは可愛いし、可愛いものは正義なのである。キリ

そこで今回は、ロリキャラ日本代表として招集したキャラクター5人を厳選して選抜しましたのでご紹介します。

 

 
スポンサーリンク
 

 

アニメの可愛いロリキャラ達

ロリキャラ日本代表の5人は・・・この子達だ!



「ブラック・ブレット」藍原延珠


©2013 神崎紫電/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/ブラック・ブレット製作委員会
アニメ「ブラック・ブレッド」より引用

 

突然人類を襲った「ガストレア」という寄生生物。

人類は2度に渡り敗北し、「バラニウム」という「ガストレア」が嫌う金属で作られた城壁の中に追いやられていました。

主人公の里見蓮太郎は「ガストレア」に対抗する勢力、民間警備会社にて「ガストレア」と攻防を繰り広げます。

 

彼は「プロモーター」と呼ばれる役割を担っており、相棒として「イニシエーター」を指導する者。

「イニシエーター」とは「ガストレア」に対抗する力を備えている少女を指します。

里見蓮太郎の「イニシエーター」こそ藍原延珠。

 

作中の良いところで藍原延珠がヌルヌルとした作画で可愛く動くところ。

とにかくそのシーンが可愛いです。

全体的に登場する「イニシエーター」の幼女は可愛いのですが。

 

藍原延珠は長い赤髪をツインテールにしており、髪留めはウサギを模した大きめのものを使用しています。

なぜウサギかというと、ウサギの因子を持った「イニシエーター」だから。

 

まだ10歳のあどけない幼女。

明るい性格をしており天真爛漫。時々見せてくれる満面の笑みは、上記したヌルヌル動く作画と相まって本当に至高のものとしか言い表せません。」

 

しかし戦闘となれば、凄まじい戦闘力を発揮します。

蹴り主体の技は強固な「ガストレア」を粉砕するほど。

そしてウサギの因子に因んで非常にすばしっこく、立ち回りは華麗。

一目見ればその魅力にハマること間違いなしの可愛いキャラ。というか見てほしいです、

あの可愛い笑顔を。

 

 

「僕は友達が少ない」羽瀬川小鳩


©2011 平坂読・メディアファクトリー/製作委員会は友達が少ない
アニメ「僕は友達が少ない」より引用

 

イラストを「ブリキ」が担当した大人気ライトノベルが原作の作品。

通称「はがない」。

 

羽瀬川小鷹は転校から早1月経つのに友達が全くできないままでいました。

その原因はヤンキーのような見た目、そして転校初日に片言の挨拶をしたためでした。

 

しかしあるとき、同級生の三日月夜空が1人で話しているところを目撃。

なんでもエア友達と話しているのだとか…。

それを契機に2人は友達を作る部活「隣人部」を創設、後に加わる部員たちとの少し残念な日常と、後に明かされる驚愕の事実、さらには彼らの恋愛模様を描いた作品です。

 

羽瀬川小鳩は主人公羽瀬川小鷹の妹。

金髪オッドアイ、そしてゴスロリファッションに身を包んだインパクトのある見た目をしています。

しかし実は右目の赤色はカラーコンタクトによるもの。

就寝時等は外しているようです。

 

とにかく兄の羽瀬川小鷹が大好きで、「あんちゃん」と呼んで大層懐いております。

何か困ったことがあると泣きついているのはもはや恒例行事のように。

その姿がなんとも愛らしい。

とても可愛い妹。

 

ある意味羽瀬川小鳩を見るためだけに見たようなアニメでもあります。

まだ中学生なので幼さが残るその仕草に心を持ってかれたファンは多いでしょう。

完璧なキャラではないのですが、十分に愛でる価値のある妹キャラです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

「未確認で進行形」三峰真白


© 荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会
アニメ「未確認で進行形」より引用

 

「荒井チェリー」による4コマ漫画のアニメ化作品。

夜ノ森小紅は仕事で忙しい母に代わり、家事をこなしながら姉の夜ノ森茜と過ごしていました。

 

そんなある日、許婚と名乗る三峰白夜とその妹である三峰真白が現れ、一緒に生活するようになりました。

奇妙な同居生活から始まった恋の行方や、日常が描かれている物語。

 

本作で欠かせないのが「三峰真白」、この子です。

 

突如現れた三峰白夜の妹であり、夜ノ森小紅の姑になります。

しかし9歳。

小柄な外見で、後ろで結った長い髪が特徴であり、制服は袖が長いので手が見えておらず、その小ささを際立たせています。

それがもう可愛いのなんの…。

 

年齢に合った子どもらしい一面を多く持っており、テレビに夢中になったり甘いものが好き。

しかし年齢に合わない大人びた物言いをしたり、お姉さんぶった態度をとったりもしています。

そこがまた可愛い。

 

小さい身体でぴょこぴょこ動く様子が本当にどこまでも可愛いキャラ。

特に話題となったOPでは夕日に向かってダブルピースをして飛び跳ねる描写がありましたね。

あの1シーンだけでも可愛さが溢れ出ています。

 

物語自体も勿論楽しめますし、登場人物もみんな良いキャラをしている良作アニメ。

その中で、溢れんばかりの元気さを炸裂させている様子を是非目に焼き付けてほしいです。

声も少し変わっているので印象に残ること間違いなしです。

 

 

「物語シリーズ」忍野忍


©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
アニメ「物語シリーズ」より引用

もはや知らない人はいないのではないかと思うほどに人気となった作品。

「西尾維新」のライトノベル「化物語」を始めとした「物語シリーズ」。

アニメも次々に放送され、そのたびに新しいキャラが登場し、癖のありまくるその特徴的な作風にファンが大量に発生しました。

 

物語は、高校生の「阿良々木暦」が「怪異」と関わった少女達にまつわる問題を解決していくもの。

「西尾維新」独特の言い回しや言葉遊びをそのままアニメにも反映させており、演出からも「西尾維新」の世界観を感じ取れるような特徴的な作品となりました。

その奇抜な演出、クドいくらいの言葉の応酬は、多くのファンを虜にしましたね。

 

忍野忍は元鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼。

最強クラスの吸血鬼でしたが、力の大半と名前を失い、8歳くらいの見た目の「人間もどきの吸血鬼のような存在」になってしまいました。

阿良々木暦を吸血鬼にしたのもこの子の仕業です。

 

見た目にそぐわず「~じゃ」のような老人口調で話すことが特徴。

ドーナッツが大好物。

金髪に白のワンピース姿。

 

可愛い見た目なのに辛辣かつ古臭い言葉遣いをする彼女はなんとも形容し難い可愛さを持っています。

時々本当の子供のようにはしゃいでいたりもします。

ドーナッツを大量に見たときなど…。何個でもドーナッツあげたくなりますね。

 

 

「ご注文はうさぎですか?」香風智乃


©Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??
アニメ「ご注文はうさぎですか?」より引用

「ご注文はうさぎですか?」は可愛いを凝縮したような作品です。

なんといっても登場人物全てが非常に可愛いことが特徴の作品。

メインの5人はそれぞれ見た目も性格も、イメージカラーも異なっていましたね。

他にも香風智乃の友達の小学生2人組や保登心愛の姉など、サブキャラまでもが可愛いので、どこまでいっても可愛いを心行くまで楽しめる作品。

 

その中で香風智乃・・・通称「チノ」はラビットハウスの1人娘。

青く長い髪、少し眠たそうな目、頭に毛玉を乗せた小柄な女の子。

この子はロリッ子日本代表のような、全ての可愛い要素を詰め込んだキャラクター。

 

特技は香りだけでコーヒーの銘柄を当てられること。

さすが喫茶店の子ですね。

 

しかし味覚はまだ年相応のようで、ブラックは飲めないよう。

性格は年齢よりも大人で落ち着きを持っています。

「保登心愛」や他の友達との関りの中で、段々と表情がでてくるようになっていましたね。

その笑顔は抜群の可愛さを誇ります。

 

 

以上が日本が誇るロリキャラ5選。

あなたのお好みのキャラクターはいたでしょうか?

 
スポンサーリンク