小説家・西尾維新(にしお いしん)先生。

独特の言葉選び、テンポの良い会話。

魅力的なキャラクター達に、先が読めないストーリー。

氏の作品は、数多くアニメ化もされています。

しかも、どれもが傑作ばかり。

今回はそんな西尾アニメの中で、初心者にオススメな作品順に、ランキングさせて頂きました。

あくまで独断と偏見に基づくチョイスですが、まだ見たことが無い方の背中を押すキッカケになれれば、幸いです。

この機会にぜひ、素晴らしい作品達に触れてみて下さい。

 

 
スポンサーリンク
 

 

西尾維新原作アニメ作品ランキング

アニメでは無いので、今回のランキングには入れられなかったのですが……。

ドラマ化された「掟上今日子の備忘録」も、かなりオススメです。

 

眠ると記憶がリセットされてしまう、白髪の美女探偵・掟上今日子(おきてがみ きょうこ)。

彼女を、女優の新垣結衣さんがチャーミングに演じておられます。

アニメ化していたら、こちらもランキングに入れることが出来たのに……無念です……!!

 

 

第1位:物語シリーズ


©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
アニメ「物語シリーズ」より引用

 

悩みましたが、栄えある第一位はやはり「化物語」(ばけものがたり)を始めとする、一連の作品群。

通称「物語シリーズ」以外には無いでしょう!

 

作品数の多さ、シリーズの長さ、登場人物の多さ。

更に、作品によっては時間軸が入れ替わるというややこしさ……。

 

それらのハードルも、一度ハマッてしまえばむしろ、魅力に変わるという。

恐るべし面白さなのです。

 

長期シリーズなので、作品数もかなり多いです。

その中で、まず最初に見るなら……やはり初めて映像化された、テレビアニメ「化物語」を推します。

一話30分なので、手を出し易いのが嬉しいところ。

 

この化物語で、初めて西尾作品に触れた方も多いのではないでしょうか。

 

放送順に

  • 「ひたぎクラブ」
  • 「まよいマイマイ」
  • 「するがデビル」
  • 「なでこスネイク」
  • 「つばさキャット」

を視聴すると良いでしょう。

 

主人公は、吸血鬼と縁の深い高校生・阿良々木暦(あららぎ こよみ)くん。

不死身体質で、スケベで、お人好しで……他人を助ける為に、すぐ命を投げ出してしまう彼。

 

彼が後に恋人となる少女・ひたぎさんと出会う(それまでもクラスメイトでしたが、交流はありませんでした)場面から始まります。

 


©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
アニメ「物語シリーズ」より引用

 

怪異に出会い、体重を奪われたひたぎさん。

彼女を助ける為に奔走したことで、二人は親しくなりました。

怪異を引き寄せる特殊体質と、困っている人を見過ごせない性格の為に、暦くんの周りには怪異に悩む少女が集まります。

 

  • 体重を失った少女・ひたぎさん。
  • 道に迷い続ける少女、真宵(まよい)ちゃん。
  • 猿に願った少女・駿河(するが)さん。
  • 蛇に呪われた少女・撫子(なでこ)ちゃん。
  • 猫に魅入られた少女・羽川さん。

彼女達と暦くんの関わりが、丁寧に描かれています。

 

スケベだしお人好しだし無鉄砲だけど、底抜けに優しい。

そんな暦くんだから、たくさんの女性に好かれるのも納得なのです。

 

そして「化物語」の次に見るなら、「偽物語」がオススメ。

こちらはレギュラー陣はそのままに、暦くんの二人の妹がメインのお話です。

 

兄を越える長身と、底抜けの真っ直ぐさを持つ空手少女「火憐」(かれん)ちゃんと、小柄で策士、底知れない器の大きさを持つ「月火」(つきひ)ちゃん。

二人合わせて、正義の味方「ファイヤーシスターズ」!!

 

火憐ちゃんは詐欺師・貝木(かいき)に関わり、大ピンチに。

月火ちゃんは、彼女自身も知らない秘密が原因で、陰陽師に命を狙われてしまいます。

愛する妹達の為に身体を張りまくる暦くんと、一筋縄でいかない妹達。

 

より深く「物語シリーズ」の世界に触れることが出来ます。

そしてなぜか、パチンコでも大人気という……。

 

それ以降は「猫物語」「暦物語」「終物語」の順に視聴をオススメします。

特に「終物語」はタイトル通り、全ての決着なので、必ず最後に見て下さい。

黒幕の正体と、暦くんの卒業が見ものです。

 

その次は、未来の出来事を描く「花物語」。

暦くん達が卒業した後の物語で、後輩の駿河さんが主人公の、少し異色な物語です。

 

その次が、時間軸では一番最初の「傷物語」を。

暦くんが吸血鬼体質になった、始まりの物語です。

「化物語」の数ヶ月前の事件を描いています。

劇場映画で、たっぷり三部作。

 

流血描写やグロ描写が多いので、ご注意下さい。

これを観ることで、初めて腑に落ちる部分もあると思います。

ちなみに今年の夏には、新作の「続・終物語」が放送予定。

今から楽しみです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

第2位:刀語


©西尾維新・講談社 / 「刀語」製作委員会
アニメ「刀語」より引用

 

二位は、架空の世界を舞台に剣と戦いを描く、「刀語」(カタナガタリ)を。

全12話で、12本の伝説の刀が登場します。

 

主人公は無刀の剣士「鑢七花」(やすり しちか)と、奇策市「とがめ」のデコボココンビ。

一話が一時間弱で、見ごたえがあります。

 

伝説の刀鍛治が残した、12本の刀。

それを探す為に、とがめは七花を用心棒に雇います。

ある野望を秘めたとがめと、無人島で育ち人情の機微を知らない七花。

 

二人は日本全国を旅しながら、刀の持ち主と戦い、時に頼み、刀を手に入れていきます。

刀と言いながら、中には程遠い品物もあります。

甲冑の姿をしていたり、からくり人形の姿をしていたり、鍔しかなかったり……。

 

旅をするうちに、とがめと七花の間には不思議な絆が。

そして七花の心には、人間らしい情が生まれていきます。

とがめの秘めた野望とは?

そして、旅の終わりには何が起きるのか。

 

忘れられた忍者一族や、遥か昔の時代の刀鍛治。

そして、裏から歴史を修正してきた者達。

遠大で壮大な、冒険と恋の物語です。

とがめと七花の、不器用なイチャイチャにニンマリして下さいね。

 

 

第3位:クビキリサイクル


© 西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
アニメ「クビキリサイクル」より引用

三位は、ODAの「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」を。

西尾氏のデビュー作品が、原作です。

 

主人公は、京都に住まう大学生の「いーちゃん」。

彼が蒼い髪の天才少女・玖渚友(くなぎさ とも)と訪れたのは、天才ばかりが集う孤島。

通称「鴉の塗れ羽島」でした。

そこには、世界中から集められた天才達のサロンでした。

 

数学の天才、絵画の天才、味覚の先輩……。

友の付き人として同行したものの、圧倒されるいーちゃん。

そしてある時、天才の一人が首なし死体に……。

 

犯人は誰なのか。

その目的は、何なのか。

隔絶された孤島で、友といーちゃんは調査に乗り出します。

 

天才同士の、隠された因縁。

島の主である令嬢と、彼女に仕える三つ子のメイド達。

 

そして友といーちゃんの、不思議で歪な絆。

名前だけ登場する、最強の「請負人」とは。

 

ミステリーあり、萌えキャラあり、ひねくれ者の青春あり。

色々な要素が盛りだくさんですが、前述した二作に比べるて、やや難解な印象があります。

ただし、渡辺明夫さんの可愛いキャラクターデザインは必見です!

透明感のある、美しい音楽も。

 


 

以上が西尾維新作品ランキング。

独特な世界観を作り出す西尾維新の作品は必見!

アニメにはまった人は是非みて下さいね。

 
スポンサーリンク