最近暑くなってきたので・・・夏を感じるアニメ5選。

最近朝晩は涼しいこともありますが、気温もグングン上昇し、夏を感じる季節になってきましたね!少し気が早いかもしれませんが、筆者が独断と偏見で選ぶ夏を感じるアニメを5つ紹介させて頂きます。

この記事を読んで夏を感じるアニメを見て、季節を先取りしてしまいましょう!

 

 
スポンサーリンク
 

 

夏を感じるアニメまとめ

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。


©ANOHANA PROJECT
アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」より引用

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」通称、「あの花」です。

昔は仲良しだったのに、ある出来事をきっかけに疎遠になった幼馴染達を描いた一夏のストーリーです。

 

ストーリー的にも、初夏〜夏の終わりが描かれいるので、まさに夏アニメと言える作品。

作中では背景も非常に高いクオリティで描かれ、作中の温度感や空気が見ているこちら側にも伝わってくるようです。

 

エンディングテーマ曲は、かつてのZONEの名曲「secret base ~君がくれたもの~」をアニメ出演している声優たちがカバーした楽曲で、非常に作品とマッチしていて、ストーリーに深みを持たせてくれるとともに、少し夏の終わりを感じて切なくなってしまいます。

ストーリー的にも間違いなく名作と言える作品なので、未視聴の方は是非見て頂きたいですし、昔一回見たけど最近見ていないなあ・・・という方にも是非もう一度見て頂きたい作品です。

 

 

AIR


(C)VisualArt’s/Key/翼人伝承会
アニメ「AIR」より引用

2つ目は「AIR」。

京都アニメーションの高い実力を世に知らしめることとなった、不朽の名作です。

 

海沿いの地域が舞台のため、遠くまで広がる雲が、いかにも夏らしく、「夏と言えばAIR」と言っても過言ではないと筆者は思います。

ループもの、セカイ系の両面が楽しめるストーリーの質も非常に高く、もし絵柄が苦手・・・という理由で敬遠していたとしたら、非常に勿体無い作品です。

主題歌、挿入歌含め、鳥肌が立つほどの名曲が作中で流れるため、素晴らしい作中のシーンの演出を是非楽しんでみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ひぐらしのなく頃に


(C)2006竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通
アニメ「ひぐらしのなく頃に」より引用

「ひぐらしのなく頃に」シリーズ。

人口2,000人程度の寒村「雛見沢村」を舞台に繰り広げられるサスペンスミステリーが魅力のアニメです。

 

キャラクターデザインこそは可愛らしいデザインですが、そのストーリーは非常に骨太。

ストーリー重視で作品を楽しみたいという方には、非常におすすめの作品です。

 

基本的には2シーズン構成で、第1期は出題編という形で視聴者にこの物語の謎を提示していく形式。

第2期の「ひぐらしのなく頃に 解」は出題編に対するアンサー、解決編として展開されています。

 

ややグロテスクなシーンもあるので、苦手な方はやめておいたほうが良いかもしれませんが、物語終盤の視聴者側で「これはこうだったんだ・・・」と謎の答えを理解出来てくると、どんどん楽しくなっていく作品です。

胸が熱くなる感動的なシーンや、熱いシーンも多いので非常に楽しめる作品ですね!基本的には完全な夏というよりは初夏なのですが、タイトルのとおり「ひぐらし」が鳴くシーンが作中で多数用いられているため、非常に夏を感じることのできる作品です。

 

 

時をかける少女


「時をかける少女」製作委員会2006
劇場アニメ「時をかける少女」より引用

4つ目は「時をかける少女」。

こちらはTVシリーズではなく、劇場作品ですが、地上波放送もされたことがある作品なので、見たことのあるという方や、大好き!という方も非常に多いのではないかと思います。

 

原作のアニメ化ではなく、原作の20年後を描いた作品で、夏のどこまでも広がるような大きな雲と空が非常に印象的な作品です。

ある出来事から時間を跳躍するタイムリープの能力を身につけてしまった主人公だが、それを利用して楽しんでいるうちに、ある日仲良しの同級生から告白されたのを、タイムリープを利用してなかったことにしようとしたところから物語が大きく動き出していきます。

 

男女の距離感が絶妙に描かれていて、非常に心に残る作品と言えます。

映画なので、数時間で完結するため非常に気軽に見れるのも魅力の一つですね!未視聴の方は是非ご覧になってみて下さいね。

 

 

サマーウォーズ


サマーウォーズ製作委員会
劇場アニメ「サマーウォーズ」より引用

 

5つ目は「サマーウォーズ」。

こちらも「時をかける少女」と同様に細田守監督による作品です。

細田監督と言えば夏のアニメ映画!という部分もあるので、夏を感じるアニメからは外すことが出来ない作品。

 

天才的な数学力を持ちながらも、内気な主人公がとあるキッカケにより、田舎の大家族に仲間入りすることになり、そこで繰り広げられる、現実世界とネット世界での出来事に大家族で立ち向かっていく姿を描いた作品。

多くの人がどこか懐かしくなってしまう雰囲気や羨ましさを感じる作品で、夏になるとつい見たくなってしまう作品の一つですよね。

 

もちろん夏を感じるところも良いのですが、人間・家族の絆も物語のポイントの一つで、楽しんで頂きたいポイントの一つ。

何回か見たという方、未視聴の方どちらの方も是非ご覧になってみて下さいね。

 


 

夏を感じるアニメのまとめ

以上、夏を感じるアニメ5選を紹介させて頂きましたが、如何でしたか?

どの作品も、夏を舞台に繰り広げられる作品なので、一足早く夏を感じたいという方にはどの作品も非常におすすめです。

休日などを利用して、是非ご覧になってみてくださいね。

 
スポンサーリンク