勝負というものには、必ず勝者と敗者が存在します。 基本的に勝者が称えられるのが世の理ですが、中にはその誇り高き・・・