最近では可愛い女の子ばかりのアニメが増えてきました。

その中でも「ゆるゆり」を筆頭に、可愛い女の子たちが百合百合しているものももはや定番化してきましたね。

今ではじゃれているだけでは擁護できない、本当のレズアニメまでも当たり前に登場しています。

数ある百合カップリング。

その中で、私的好きな百合カップリングを3組ご紹介します。

 

 
スポンサーリンク
 

 

百合キャラのカップリングランキング

百合キャラとは・・・。

結構勘違いされがちなんですが「百合キャラ」とは女の子同士が仲が良い様・・・という少々広義的な意味で使用されます。

 

そのため、「レズ」とはちょっと違うんですよね。

だがしかし!

世間ではすでに「レズ」=「百合」的な認知である!笑

 

ほぼほぼ同じような認識でも構わないんですが、「百合」を指す場合は「女性の友達」という視点で見るようにして下さい。

今回上げたカップリング達も「百合」という視点で上げています。

では、どうぞ!

 

 

第4位:「ポプテピピック」ポプ子×ピピ美


大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

毎話毎話主要キャラのポプ子とピピ美の声優が替わるという事で大きな大きな話題をかっさらった「ポプテピピック」。

原作からやりたい放題でカオスな雰囲気がむんむんでした。

 

それを見事にアニメ化し、アニメという歴史に一石を投じた作品になったと僕は評価しています。

良い意味でも悪い意味でもね・・・。笑

 

この作品の特徴として上げたいのは「ポプ子とピピ美が仲良すぎ」ということ。笑

大体、ピピ美がポプ子を甘やかすという流れで話が構成されています。

 

ポプ子とピピ美の仲の良さについて、詳しくはコチラの記事をチェックしてみてください!

 

 

第3位:「ラブライブ!」矢澤にこ×西木野真姫


©2013 プロジェクトラブライブ!
アニメ「ラブライブ!」

 

社会現象となった大人気作品「ラブライブ!」。

女子高生たちが廃校寸前の自高を救うためにアイドルになるという物語ですが、その中から人気の高い矢澤にこと西木野真姫が有名なカップリングですね。

ビジュアルだけでも絵になる2人ですが、「にこまき」のカップリングの魅力をお伝えしようと思います。

 

主に二次創作で人気である「にこまき」カップルですが、何がそんなに人気かと言いますと…。

 

にこはアイドルに対して一途でひた向きな姿勢をしています。

 

©2013 プロジェクトラブライブ!
アニメ「ラブライブ!」

 

一方で真姫は真面目でクールな性格をしています。

 

©2013 プロジェクトラブライブ!
アニメ「ラブライブ!」

 

2人の共通点は、不器用さ。

 

にこはアイドルへの熱烈な思いがありながらも中々素直になれずに最初はストーカーのような感じでしたし、真姫はツンデレ強気女子なのでメンバーに対して素直になれない子なんですね。

そんな不器用さを逆手に取り、徐々に距離を詰めていくという構図がウケている要素です。

 

実際、アニメ版では2人は不器用でメンバーと対立しながらも徐々に距離を縮めていっていました。

そして気付けば2人は仲良しさんになっていたのです。

似た物同士、自然と通じるものがあったのでしょうかね?

 

アニメ第2期から2人の絡みは顕著に多くなり、終盤でμ’s解散に反対する真姫が泣きながら「にこちゃんのいないμ’sはわたしが嫌!」とまで言っていました。

他にもPVでの絡みも非常に多く、何かと2人の登場シーンが多いです。

 

その中でにこが真姫に抱き付いていたりもしていて、あー可愛い2人だなと思ってしまいます。

他のメンバーもそれぞれ特定の組み合わせがありますが、全メンバーの中でも人気が特に高い2人だからか、露出は他に比べて多め。

 

そのおかげでファンが生まれ、従来からのファンは歓喜、さらにのめり込み…という図式になっているんでしょう。

そんなわたしも良く目にする2人で、個人的にも好きなキャラトップ2だったので好きになってしまったタイプなんですがね。

最初は対立していたのにその2人が絡むなんて展開は、王道ながらもやっぱり好きになってしまいますよ。

 

あと個人的には、2人の歌声が結構マッチしていると思っているんです。

声の波長が合っているというか。

なのでこのカップリングは楽曲を楽しむ上でも好きなカップリングです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

第2位:「NEW GAME!」八神コウ×遠山りん

(c)得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会
アニメ「NEW GAME!」より引用

 

女の子だらけのゲーム制作会社で繰り広げられる、可愛い女の子たちの仕事の様子などを描いている本作品から、八神コウ×遠山りんのカップリングをご紹介します。

このカップリングは原作者公認のカップリング。

本作では分かりやすく他の女の子たちもカップリングされていますが、作者曰く、「コウりん」カップル以外は友情なのだそう。

 

イーグルジャンプの仲では頼れる先輩ポジションとして君臨する2人。

同期であり、お互い仕事に悩む時期に支え合って乗り越えてきました。

お互い無くてはならない存在として、良き理解者として共に仕事をしています。

 

基本的にはりんがコウにゾッコンであり、コウに近付く人にはすぐヤキモチを妬いたりしています。

普段は温厚で誰に対しても優しく接しているりんですが、コウが絡むと頬を膨らませて冷たい態度をとることもチラホラ…。

一方でコウはそんなりんの心情に全く気付かず、「なんで機嫌悪いんだ?」と困惑して振り回されています。

 

これだけだとりんが少し可哀相な感じですね。

しかしりんが風邪をひいたときには仕事が多忙にも関わらず、家に行き看病をしていました。

また、クリスマスには時計をプレゼントするなど、実はりんを大切に思っている描写が沢山登場しています。

 

かなり鈍いコウですが、しっかりりんのことを大切にしていることが伺えます。

しかし無自覚なコウの行動は度々りんを赤面させており、この関係性が好きなんですよね。

着替えの際にパンツを見せて赤面させたり、何気ない一言でりんをトキめかせていたり…、天然系小悪魔なようなコウです。

 

第2期でコウが海外に行くことを決意したとき、2人の間に亀裂が走ってしまいますが、それでも最後はお互いの成長を願って背中を押し合っていました。

愛があるからこその温かい関係性、そしてお互いの仕事を大切にするというスタンスを持った2人の様子が、他のカップリングとは少し違っていて、お気に入りなのです。

ちょっと「百合」の範囲からははみ出たカップリングですが、この2人は良い・・・。笑

 

 

第1位:「ゆるゆり」大室櫻子×古谷向日葵


©2015 なもり/一迅社・七森中ごらく部
アニメ「ゆるゆり」より引用

 

多くの人が知っているでしょう、可愛い女の子たちのゆるい日常を描いた「ゆるゆり」。可愛い絵とほんのりとした百合加減を提供してくれる「なもり」が原作を書いている作品。

 

タイトルは「ゆるい百合」の略。

その名の通り、作中では女の子たちが戯れています。

抱きついたり、迫り迫られの妄想を繰り広げたり…。その心地良さと、濃すぎない百合の按配が最高のこちらの作品の中から1組ご紹介。

 

大室櫻子×古谷向日葵カップル、通称「さくひま」です。

 

ゆるゆりの面々が通う中学校の1年生の2人で、お互い生徒会役員の一員です。

そして2人は生徒会長の座を狙うライバル同士であり、幼馴染。

 

さくらこは癖のあるロングヘアーの活発でバカな女の子で、ついクスっと笑ってしまうエピソードを沢山見せてくれます。

 

©2015 なもり/一迅社・七森中ごらく部
アニメ「ゆるゆり」より引用

 

とにかくその頭の悪さは天下一品で、自分の名前の「櫻」と言う字は「木カイカイ女」と覚えているほど…。

ひまわりに対しては敵対心を抱きつつも、実はかなり依存しており、甘えています。

勉強や苦手なことを沢山教えてもらったりしている描写がありました。

 

一方のひまわりは青い髪を2つに結んだ落ち着いた性格の女の子らしい女の子です。

 

©2015 なもり/一迅社・七森中ごらく部
アニメ「ゆるゆり」より引用

 

お嬢様言葉を使い、成績優秀、料理上手という素晴らしいスペックの持ち主。

そしておっぱいが大きい。

しかしスポーツだけは苦手なようです。

 

さくらこのことは、小言を言いながらも面倒を見ており、そのことに対して嬉しさを感じているみたいです。

表向きでは軽口を叩いてさくらこと言い合いをしていたりもしますが、結局尽くしています。

 

そんな2人ですが、互いが互いをしっかり大切に思っていて、喧嘩するほど仲が良いという感じ。喧嘩している場面が多いですが、それでも仲の良さが伺えるエピソードが多くて、この2人の絵図は本当に可愛いものがあります。

ちなみに、本人たちは忘れているようですが、小さい頃に婚姻届を書いた仲。

ひまわりはさくらこを意識している様子ですが、そのウブな雰囲気が微笑ましいカップリングなんです。

 


 

 

以上が僕が紹介したい百合キャラランキング。

ゆりゆりした雰囲気とか、ハーレム状態とか、アニメで良くあるシチュエーションを毛嫌いしている人も多いかもしれませんが、確実に作品の色を付けてくれる素敵な要素。

百合は特に・・・可愛いですね。笑

 
スポンサーリンク