数多あるアニメ作品の中から、男がみてカッコいいと思う男性キャラを決めたいと思います。

正直、めちゃくちゃ悩みましたが、ひねり出して決めました。

色んな意見があると思いますが、楽しく読んでもらえたら嬉しいです。

題して、男も惚れるカッコいいアニメ男キャラランキング!

 

 
スポンサーリンク
 

アニメ男キャラランキング

 

第11位:「蟲師」ギンコ


漆原友紀/アフタヌーンシーズン増刊・アニメーションスタジオ・アートランド
アニメ「蟲師」より引用

「ただ流れるためだけに生じ、
何からも干渉を受けず、
影響だけを及ぼし、去ってゆく。」

 

蟲師のギンコは隠れイケメン代表だと思います。

言われてみれば、結構好きな人多いんじゃないですか?

彼の魅力は、人に慕われるようなめちゃくちゃ気配りが出来るのにも関わらず、人を寄せ付けてはいけない体質をもつ皮肉さです。

その切なさが作品の中で随所に描かれています。

 

何かを背負っている表情や、優しい笑顔、謎に包まれた雰囲気・・・まさに男が絶対1度は憧れたことがあるイメージ像そのものです。

 

 

第10位:「とらドラ!」北村 祐作


竹宮ゆゆこ/メディアワークス、アスキー・メディアワークス、「とらドラ!」製作委員会
アニメ「とらドラ!」より引用

「私は・・・いや・・・オレは、
会長が・・・
アナタが好きだあああああああ!」

 

底抜けに明るく、頭が切れ、冷静な判断力がデキる男。

そして義理人情が厚く、恩義を受けた人間に対しては土下座を超える「土下寝」で礼儀を尽くす男。

それが北村祐作・・・その人なのです。

 

クラス内では委員長を務め、全ての同級生から信頼されていましたね。

こんな男がいたら、何かトラブルが起こった時ついつい頼ってしまいます。

まさに男が惚れる男の中の男。

 

この男の、特に印象深いのが生徒会長に公開告白するところですよね。

あんな見事な散りっぷり。

惚れ込んだ女には、例え振られると分かっていてもその思いを伝えないと駄目なんです。

そんな勇気をもらえる素敵な男です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

第9位:「干物妹うまるちゃん」土間タイヘイ


© 2015 サンカクヘッド/集英社・「干物妹!うまるちゃん」製作委員会
アニメ「干物妹!うまるちゃん」より引用

「洗濯取り込むから!
台所に行くなよ!」

 

この人物・・・かなり埋もれてしまっているんですが、あの干物女の日本代表「うまるちゃん」を見事に飼い慣らし、家事は何でもこなすことができ、何処までも付き合って上げる懐の深さを持ち合わせています。

その上で高校時代は「鬼のタイヘイ」と恐れられるほど勉強にのめり込み、超頭はキレキレ。

しかも、ナチュラルな優しさで海老名ちゃんの懐に潜り込み、メロメロにしています。

マジで海老名ちゃん可愛い。タイヘイお兄ちゃんうらやま死ぬ。

 

この、地味に完璧に仕上げられた最高の男を惚れさせる女は登場するのか・・・。

 

 

第8位:「スラムダンク」三井寿


井上雄彦/集英社
漫画「スラムダンク」より引用

「おうオレは三井、
あきらめの悪い男・・・」

 

この男はねー、マジで女々しいところがあるんですよね。

怪我をして、部活に行くのが気まずくなり、不良になって部活に仕返しをしようとするとか、あきらめ悪すぎでしょ。笑

でも、その一切を認めて、部活に復帰するという潔さ。

不思議な男ですが・・・やっぱね、男って誰もが格好良くて潔い「男らしさ」を追い求めていると思うんですよ・・・でも三井のように弱くて女々しいところって絶対あると思うんですよね。

 

どんなに格好悪かったとしても、三井はその後全てを部活に捧げました。

幾度となくチームを救い、この男がいなければあの作品があそこまで感動する名作にはならなかったでしょう。

何か・・・その三井の総合的な感じが好きなんですよ。笑

 

弱いけど、ずらしちゃ駄目なところは男らしくて、全ての非を認めて全てを捧げる。

弱かったとしても、三井のような男でありたいと思います。

 

 

スポンサーリンク



 

 

第7位:「監獄学園」諸葛岳人

平本アキラ/講談社・八光学園裏生徒会
アニメ「監獄学園」より引用

「人生で初めて友というものを‥
仲間というものを手に入れたような
気がしたでゴザル」

 

男も惚れるカッコいい男と聞いたら、この男を上げないわけにはいかないでしょう。

諸葛孔明に憧れ、戦国時代にその身を投影する男・・・ガクト。

脱獄をして限定品のフィギュアを購入するためならば静まりかえった教室の中でウンコを漏らし、長い髪の毛を切るほどの潔い覚悟を見せ・・・

全てを失って得たフィギュアを友人のために自ら砕くというカッコいい生き様。

 

さらに、計画を遂行するためならばめちゃくちゃ強面のマッチョな男にラップをしかけるという所業。

この男・・・目的達成のためならば全てを捧げてもいい覚悟を持っている・・・ごくり。

全てを捨て去り、捨て身の覚悟を持った男ほどカッコいい男はいません。

命をかけている男は目が違います。

 


平本アキラ/講談社・八光学園裏生徒会
アニメ「監獄学園」より引用

 

おっと・・・失礼。

「監獄学園」は男の生き様を堪能できる素晴らしい作品。

まだみたことがない人は是非とも見てくれたまえ。

 

 

第6位:「涼宮ハルヒの憂鬱」キョン

(C)2006 谷川 流・いとうのいぢ/SOS団
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」より引用

「過去の戦史をひもといて学べることが一つある。
基本的に戦争は数で決まる。」

 

第5位はキョンです。

まああああああ、キョンは魅力たっぷりな男ですよね。

ハルヒという超絶わがままなお姫様をでっかい器で包み込みながらも、叱る時にはしっかり自分の意見を言いますし、

それでいて普段は全く嫌みが無いというか、やる気が無いというか。笑

 

決してリーダー的な存在ではないのですが、やる時にやって、引く時は存在感をけすほどに引く・・・という男です。

クラスにいたら、ついつい意見を聞きたくなってしまう存在かな・・・僕的には。

上司にしたい感じ。

 

 

スポンサーリンク



 

 

第5位:「物語シリーズ」忍野メメ

©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
アニメ「化物語」より引用

「助ける?そりゃ無理だ。
君が勝手に一人で助かるだけだよ。」

 

第4位はメメ。

メメはミステリアスな男だけど、マジで困ったら手段を選ばずに助けてくれそうなナイスガイ。

中の人が櫻井孝宏さんだからこそ、ここまで魅力的なキャラクターになったのかもしれませんが、登場したらやっぱりみちゃいますよねえ。

カリスマ性というかセクシーさというか、渋さもあるし・・・こんなおじさんになりたいとホント思いますわ。

 

 

第4位:「氷菓」折木 奉太郎


米澤穂信/角川書店・神山高校古典部OB会
アニメ「氷菓」より引用

「ごく簡単な物理的解決は
ごく簡単な心理的側面から否定される。」

 

奉太郎も若干メメとキャラクターが被っているような印象がありますね。

僕ってこういう男に憧れているのかな・・・。笑

でも、やる気を感じないけど、実はめっちゃ出来るヤツってカッコいいですよね?!

それでいて出来る事を自慢しないし、むしろやりたくないし、頼られたくないし。

 

そう言うとめっちゃ冷血なヤツって感じがしますが、実は結構周りのことを気にしているし、気配りだってさりげなく出来ますからね。

マジで千反田さんが惚れてしまってもしょうが無いと思いますわ。

ただ、アニメの最終話では是非「経営はオレがやる」と言って欲しかったなあ・・・。

 

 

第3位:「進撃の巨人」エルヴィン団長

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
アニメ「進撃の巨人」より引用

「これが本物の敬礼だ!
心臓を捧げよ!」

 

この男に痺れない男はいない、と断言できます。

いや、この男に痺れない生き物はいないと言えますね。

まさに命をかけているということが伝わります。

 

何よりも優先にすべき事を常に明確に持ち合わせており、それを守るためならば平気で自分の命を投げ出します。

「進撃の巨人」をみてて何度も思いますが、やっぱ命をかける人間ってマジでカッコいいです。

何かその生き様に謎の涙が出たことがあります。

 

特にエルヴィン団長の見せ場はあの右腕を失いながらも全隊に「進めえ!」と号令を掛けていたシーン。

エルヴィン団長がやられた瞬間、全隊が一瞬止まりましたが、あの号令のおかげで迷うことなくエレン奪還にむかう事が出来ました。

 

あとは欲に駆られず、撤退するタイミングを冷静に判断するところですね。

引き際をしっている男は、僕的には深みのある男です。笑

 

 

スポンサーリンク



 

 

第2位:「コードギアス」ルルーシュ・ランペルージ


大河内一楼、谷口悟朗/毎日放送、サンライズ、コードギアス製作委員会
アニメ「コードギアス」より引用

「撃っていい奴は、
撃たれる覚悟がある奴だけだ。」

 

第2位はルルーシュ。

カリスマ性を持つ独裁者・・・というイメージが強いですが、人の感情を理解でき、人に対して優しく接することがデキる男です。

ただ、目的のためならば命さえも投げ出せる男。

ここはエルヴィン団長と被っています。

やはり強烈なリーダーシップを発揮する男というのは覚悟の深さが違うんでしょうね。

 

頭がキレッキレですが、自分が劣っている部分をしっかりと理解している部分もルルーシュの魅力。

作戦や計画を100%正確に実行するには、自分の劣る部分を理解していなければ遂行することが出来ません。

やはりカリスマ性が高い男だと言わざるを得ない・・・第2位にふさわしい男ですね。

 

 

第1位:「ジョジョの奇妙な冒険」ブローノ・ブチャラティ


荒木飛呂彦/集英社
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」より引用

「覚悟はいいか?
俺はできてる」

 

いやあ、ここまで名だたる男達が上がりましたが、第1位は・・・ブチャラティです。

「ジョジョの奇妙な冒険」から、主人公の「ジョジョ」達をおさえ、そして全アニメキャラクターの男達を抑え、僕はブチャラティを1位に上げたい。

まあ、厳密に言うとまだジョジョシリーズ第5部はアニメ化されていない訳ですが。笑

 

ブチャラティは最も上司にしたいキャラクターです。

誰からも信頼が厚く、命を張れて、自分の正義のためには何処までも曲げずに黄金の精神を持つ男。

それがブチャラティ。

彼の判断力、精神力があったからこそ、第5部はラストのシーンを迎えられたと思います。

 

ジョルノは元から素晴らしい精神力を持っていますが、ブチャラティのおかげで成長した部分もあると思います。

そしてブチャラティはジョルノのおかげであそこまで自分の正義を貫けたと思う。

うーん上司と部下の理想の形。

 

 

 

さて、これが男の僕が憧れる男達。

いかがでしたでしょうか。

きっとあなたの意見とは違う部分もあったでしょうが、「あ、このキャラいたな!」とか思い出してくれると嬉しいです。

男が選んだからこそ価値のあるランキング。

あなたの1位は?!

 
スポンサーリンク