国民的バトル漫画、ジョジョの奇妙な冒険の最強キャラランキングを作成したのでここに発表します。

ジョジョの魅力は独特な世界感と、誰も思いつかないようなスタンド能力、そして力強い名セリフにあります。

各キャラの名セリフと共に、ランキングをご覧ください。

 

 
スポンサーリンク
 

 

ジョジョの奇妙な冒険最強キャラランキング

早速ですがジョジョの奇妙な冒険の最強ランキング発表したいと思います。(完璧な独断と偏見)

 

第17位:ボインゴ「トト神」

©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」より引用

ぼくの・・・・・・・・ト・・・
「トト神」のマンガの予知は・・・
ぜっぜっぜっぜっぜっぜっ絶!!・・・対!
ひゃくパーセントです ハイ

 

スタンド名はトト神。

予知能力があるとは言いましたが、遠い未来ではなく近い未来を予測するスタンドです。

こちらは第三者にも見る事が出来るスタンドなので、作中他の人間に見せていました。

 

トト神自体には戦闘能力はありませんが、強いて言えば危機を回避出来るものとなります。

トト神は漫画によって予知を伝えているのですが、正確な時間や日にちなどを伝えている訳ではないため、解釈を間違えてしまうと命がありません。

 

予知自体は正確なのですが、予知にそって行動出来なかった場合の反動が酷いのです。

これはスタンド能力を持つ当人も同じなので、使い方を間違えてしまうとアウトですね。

正直予知は経緯が書いてないため、めちゃくちゃな事を書かれているので、信じるのがとても難しいです。

 

ちょっとバクチに近いかもしれませんね。

 

 

第16位:アヌビス神

©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」より引用

おまえの攻撃のパターンは全部憶えた・・・

 

本体は人間ではなく刀そのもの。

アヌビス神に取りつかれてしまうと、物凄いパワーを手にしますが、アヌビス神に完全に意識を乗っ取られてしまうという迷惑なものです。

 

学習能力が非常に高く、一度戦った相手の戦闘パターンを記憶してしまうので、主人公もアヌビス神には手を焼いていました。

ここまで言うと凄い能力に聞こえるかもしれませんが、本体自体はただの刀。

 

意思のある刀ではありますが、自分から動く事は出来ません。

はっきり言ってしまえば、その刀にさえ触らなければ良いのです。

刀にさえ触らず遠距離攻撃、もしくは海水などに浸けて錆びさせてしまえば無力化してしまいます。

 

 

第15位:アラビア・ファッツ「サン」(第3部)


©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」より引用

ドギャス!

 

サンは読んで字のごとく太陽のスタンドです。

これと言った攻撃法は無ありませんが、周囲を80℃まで上げ相手を干からびさせる事ができます。

 

さらに近づく敵にはレーザー攻撃。

遠距離操作のスタンドだが攻撃力、攻撃の制度は申し分なく飛び道具や長距離まで行けるスタンドでないと倒すのは容易ではないでしょう。

 

しかし、周囲の温度を上げるという事は自分にも被害が及ぶことであり、しっかり準備しないと自滅してしまう可能性も・・・。

コソコソして戦う戦法しかできないのでチョット・・・太陽はカッコいいけどなんだかなぁ。

 

 

第14位:乙雅三「チープ・トリック」(第4部)


©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」より引用

おんぶして、ねっ!おんぶして・・・

 

こちらは当事者の手におえないほどの厄介なスタンドNo.1と言っても過言ではありません。

寄生虫のようなスタンドで、普通のスタンドとは異なり自律型のスタンド

 

その能力は簡単、人の背中にくっ付き背中を見られたら死ぬ。

取り付かれた人間は誰かに背中を見られてしまうと、人間や種族関係なく背中に取りつきます。

次の人間に取り付いた瞬間、元々の宿主は背中をエグいくらいに引き裂かれる上に精気を吸われて死んでしまうのです。

 

実にシンプル。

他のスタンドと異なり物凄い力はありませんが、言うなれば疫病神スタンドと言っても良いでしょう。

 

その後背中を見た人物にくっ付く・・・まぁたちの悪いスタンドですね(笑)

主な攻撃は取り付いた人間に精神的なダメージを与える、日常生活に支障を与えるという内容なので直接攻撃することは無いですが、猫などの動物を引き寄せ背中を見させる等の小細工をしてきます。

 

引き離しても無駄・・・スタンドに攻撃したら本体に攻撃が返ってきます。

時を止める、時を飛ばすなどの攻撃は有効なのかもしれませんが、情報がないので・・・故にスタンドで倒すのは不可能なのでは?

 

しかし、いざ敵と戦った時の敵を倒せない。

背中を見せないと倒せないので動物等が居ないと勝てない。

それと同時に負けもしないので第14位です。

 

 

第13位:鋼田一豊大「スーパーフライ」

©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」より引用

人は『入れ!』と言うと用心して入らない
『入るな』と言うとムキになって『入ってくる』

 

先日ダウンタウンさんの番組で、スーパーフライを元にしたコーナーがあり、視聴者から苦情が来ていました。

スーパーフライの能力は彼が住み家としている鉄塔と一体化しているスタンド。

 

実は彼はスタンド能力のせいで住み家から出ることが出来ません。

住み家から脱出するには、誰か1人身代わりとして鉄塔に置いておく事。

 

作中でも主人公達が彼の罠にハマってしまい、鉄塔に取り残されそうになりました。

ダウンタウンさんの番組で様々な芸人さん達が被害にあったため、物凄くはた迷惑なスタンドでしかありません。

 

 

第12位:パンナコッタ・フーゴ「パープルヘイズ」

荒木飛呂彦/集英社
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」より引用

違うね!・・・・・・
死ぬのはぼくの能力を見る
おまえの方だな

 

フーゴは第5部に登場する主人公の仲間の1人。

彼のスタンドはパープルヘイズというウイルスをばらまく凶悪なスタンド。

 

パープルヘイズは相手を高確率で殺す事が出来る強いスタンドではあるのですが、敵味方関係なく殺人ウイルスをばらまいてしまうので、使用が気軽に使えるスタンドではありません。

主人公の仲間ではありますが、本作で戦ったのは一度切り。

その際主人公も殺人ウイルスに感染してしまうのですが、主人公自身のスタンド能力によって感染を阻止出来ました。

 

殺人ウイルス自体抗体がないため、1分も立たない内に死んでしまうほどの殺傷能力。

フーゴ自体は知能はとても高いですが、パープルヘイズそのものは知性が低く扱いにくいスタンドであり、当人ですら容赦なく感染してしまうため、諸刃の剣と言ってもいいかもしれません。

 

ただし彼のみはスピワオフ作品で主人公になり、パープルヘイズを使いこなす事に成功しています。

 

 

第11位:マニッシュ・ボーイ「デス・サーティーン」(第3部)

©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」より引用

ラリホォォォ~~~~~~!!

 

さて、このスタンドは現実世界では活動は出来ずスタンドで攻撃、防御が出来ません。

こいつは夢の中で活動します。

夢の中なので相手はスタンドを持ち込めずデス・サーティーンにされるがまま。

 

しかし何らかの理由でスタンドを出したまま寝れば夢の中にスタンドを持ち込め、出して戦うことができます。

デス・サーティーン自体は攻撃力もそんなに高くないので普通の一般的な攻撃が行えるスタンドならまず負けません。

能力自体は強敵ですが、ネタばらしをされると少々弱いためこの順位に。

 

 

第10位:ジョニィ=ジョースター「タスク4」(スティールボールラン)


©荒木飛呂彦・LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
漫画「スティールボールラン」より引用

「信じたかった・・・本当に・・・
大統領を信じたかった。
さようならジャイロ・・・・・さようなら」

 

個人的に大好きなタスク4。

連載当時、圧巻の大統領の強さに対して絶望的な強さを発揮してくれたタスク4ですが、馬に乗っていないと発動出来ないので、この順位とさせていただきました。

大統領が何度も何度も苦しみながら死ねないという設定は、ディアボロと同じような絶望感を感じました。

 

 

第9位:音石明「レッド・ホット・チリ・ペッパー」(第4部)

LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」より引用

今・・・使った電気料金は全額
てめーん家のメーターにつけといてやるよ

 

レッチリは電気をパワーとするスタンド。

基本は遠隔操作型のスタンドですが、電気を吸収するとクレイジーダイヤモンドなどの近距離パワー型おも凌駕するパワーとスピードを得ることができます。

電気がある処ならどこでも移動可能。

 

町全体の電気を吸収すれば驚異のパワーアップをしますが、そのあとはバッテリーなどの微弱な電気しかないので大幅なパワーダウンがあります。

また、電気が完全に無くなるとスタンド自体が消滅してしまうのが弱点。

当然ながらゴムには弱く電気攻撃は効かないのですが、普通に攻撃をすれば良いので効果は薄い、そして海に弱いようです・・・。

 

 

第8位:エンヤ婆「ジャスティス」(第3部)

©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」より引用

なにぬかしてやがる!
このボケがァ~~~ッ

 

ジャスティスは霧のスタンドで物理攻撃は一切受け付けませんが、攻撃力も持っていません。

「じゃあどうやって敵を倒すの?」・・・と思いますが、能力は相手の傷口にコイン位の穴をあけて操るという能力で、対象者は死者でも大丈夫なので死者を使い相手に傷口を作る闘い方をします。

攻撃力が皆無なので1対1では勝てないが恐らく負けもしないだろうと思います。(吸い込まれたら負けだが・・・)

 

何らかのイレギュラーで相手が傷を作れば勝機も見えます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

第7位:チョコラータ「グリーン・デイ」(第5部)


荒木飛呂彦/集英社
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」より引用

よしよしよしよしよしよしよしよし
よしよしよしよしよしよしよし

 

この順位の理由・・・それは能力にあります。

その能力は人をカビさせ、しかもカビた人物を媒体として無制限に広げられる強さ。

 

高い場所にいないといけないデメリットがありますが、それをカバーする強さが十分にあります。

漫画でもありましたがヘリなどで上空にいるだけでいいのです。

 

又、チョコラータ本人の技量もあり、体をバラバラにしてカビで止血する事で体を細かくして物陰に隠れ、逃げや奇襲などのトリッキーな戦法もとれる。

ただ、1対1の戦いには弱い。

 

自分より低い位置にいる人物にしかカビが発生しないので、純粋なスタンドのパワーで戦わないといけないし、スタンド自体のパワーもそこそこ程度だと思います。

しかし、町全体で戦う、道具使用OKなどのルールがあればかなりの強敵でしょう。

 

 

第6位:リゾット・ネエロ「メタリカ」(第5部)

荒木飛呂彦/集英社
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」より引用

「殺意や闘争心ではないが…
今ウソっぽい表情をしたぞ…」

メタリカは鉄分を操り本体の体内にいる珍しいタイプ。

スタンド自体に攻撃力はないですが、相手の体内の鉄分を使い体内から攻撃すると言う非常に厄介な攻撃をします。

 

また、それに耐えても今度は鉄分の不足から酸欠状態にすることも可能。

さらに体に砂鉄をまとい風景に溶け込むこともでき、射程距離も約10mと十分。

流石暗殺チームリーダーのスタンド。

 

えげつない位強い。

1対1でも強く、集団戦でも強い。

文句なしのこの順位です(好きなスタンドってのも理由の一つ。笑)

 

 

第5位:ファニー・ヴァレンタイン「D4C」

荒木飛呂彦/集英社
漫画「スティールボールラン」より引用

「我が心と行動に一点の曇りなし」

 

第7部「スティール・ボール・ラン」から、ファニーヴァレンタイン大統領の紹介です。

個人的に第7部はジョジョシリーズの中でもかなりランクが高いです。

人間賛歌がテーマのジョジョにおいて、人間的魅力とか、人間的な考え方が物語とマッチしていて大人になった今でも読み応え十分。

 

基本世界と並列に進行している平行世界へ自由に行き来できる能力がD4Cです。

また、物と物の間に挟むことで平行世界へ相手を飛ばすことができます。

 

大統領自身が平行世界の大統領と入れ替わることができるので、事実上不死。

また、聖なる遺体の力で大統領に対する攻撃は世界のどこかの誰かに転移しますので、攻撃があたりません。

鉄壁の防御が強さの根拠ということで、この順位としました。

 

 

第4位:ディアボロ「キングクリムゾン」(第5部)

荒木飛呂彦/集英社
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」より引用

「依然変わりなくッ!」

 

こちらも第5部「黄金の精神」からディアボロの紹介。

ラスボスなのに順位的にノトーリアスB・I・Gに負けてしまっています。笑

 

ジョルノには負けていますが、ゴールドエクスペリエンス・レクイエムがチートな誰も敵わない能力であることを加味すると、ディアボロも強いキャラ。

キングクリムゾンは他人の動きを予知し、誰も干渉できない時間を自由に動けてその時間を消し去ることができる能力です。

 

ただ、キングクリムゾンには上位3位と違い弱点があります。

それは射程距離が短いことと、連続して発動できないため、持続力に欠けるところ。

ゴールドエクスペリエンス・レクイエムのチート能力を引き出したというところで、この順位としました。

 

 

第3位:カルネ「ノトーリアスB・I・G」(第5部)

荒木飛呂彦/集英社
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」より引用

「本体がいない」

 

第5部「黄金の精神」から、ノトーリアスB・I・Gの紹介。

まずはじめに、ノートリアスではありません。

 

カルネの怨念が発現した自動追跡スタンドです。

本人が死亡しているため、本体を攻撃することはかなわず相手のエネルギーを利用して永久に自動追尾してきます。

 

結果、スパイスガールズでも倒せていません。

死なないスタンドということで、この順位にしました。

 

 

第2位:ジョルノ=ジョバーナ「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」

荒木飛呂彦/集英社
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」より引用

「ヤツはもうどこへも向かうことはない」

 

第5部「黄金の精神」の主人公ジョルノ=ジョバーナを紹介します。

ゴールドエクスピアリエンスレクイエムは、自分に対する攻撃する動作や意思を無効化し、敵への攻撃は繰り返し永遠に与え続ける、という能力。

 

攻撃すら出来ない上に、時間を止めたり飛ばしたりしても無効、意思を持っても無力化です。

この能力にどう対抗したらいいのか、全く想像出来ません。

 

ジョバーナは第3部のラスボス、DIOの息子だという設定。

DIOの血筋がジョースター家よりも上回っているとしたところが印象的でした。

 

 

第1位:プッチ神父「メイドインヘブン」

荒木飛呂彦/集英社
漫画「ジョジョの奇妙な冒険」より引用

「覚悟した者」は「幸福」である!

 

第6部「ストーンオーシャン」から、ラスボスプッチ神父を紹介します。

連載当時の絶望感は今でも記憶に残るところ。

何度読んでも訳がわからない圧倒的な能力、それがメイドインヘブンです。

 

唯一、ジョースター家が敗北したこの能力は、全宇宙の生物以外の時を操る能力、と理解しています。

時間を止められるとかではなく、人類の時間が一周するのを経験していたプッチ神父は、スタンド能力もさることながら、何億年も一人で過ごし生きながらにして天国へ到達しようとした精神の強さも含めて、堂々の第1位とさせていただきました。

 

また、自身を落ち着かせるために素数を数える行動などが有名です。

 


 

いかがだったでしょうか。

全然関係ないですが、僕が一番好きなセリフ第1位は「ウェザー。もう一度あなたと話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい」です。

 

みなさんはどのシリーズ、どのセリフがお好きなのでしょうか。

 

強さの基準というのはいろんな側面があると思います。

ジョジョの面白さは、精神の強さが具現化したスタンド能力にありますが、それぞれ良さがありますので何度読んでも、どのシリーズを見ても面白い発見があります。

以上、ジョジョの奇妙な冒険最強キャラ・スタンドランキングでした!

 
スポンサーリンク