るーみっくこと、高橋留美子先生の作品……それは世界中で、沢山の人々に愛され続けています。

かく言う私も、その一人です。

今回はそんな、高橋先生の漫画を原作とした作品の、魅力的なヒロイン達をピックアップさせて頂きます。

とは言え代表作が多く、登場する女性の数も半端じゃない為、あくまで個人的なチョイスで厳選させて頂きました。

「なぜ、あの人がいないの!?」という苦情は、ご容赦下さい。

「みんな一位でいいじゃない、素敵なんだもの」某名言風に言いたいところですが、全員取りあげたら、いくらスペースがあっても足りませんので……。

 

 
スポンサーリンク
 

 

「高橋留美子作品」のヒロインランキング

ただし上記の理由から、「一位二位」ではなく、各部門のベストヒロインとしてご紹介させて頂きます。

詳しくは、続きをご覧下さい。

本当に皆、何かの一位なんですよね。

偉大なり、るーみっくヒロイン。

 

 

「強くて可愛い」部門1位:早乙女乱馬/らんま1⁄2


高橋留美子/小学館、スタジオ・ディーン
アニメ「らんま1/2」より引用

 

まずは「強くて可愛い」部門一位。

高橋作品には心身ともに強い女性が多いのですが、独断で「らんま1⁄2」の「早乙女乱馬」を推します。

乱馬は本来は男性ですが、水を被ると女性になる、特異体質の持ち主。

可愛いし拳法の達人だし、プロポーションも良い。

 

まさに可愛いさと強さを併せ持つ、スーパーヒロインなのです!

 

乱暴な口調も、魅力の一つ。

同じ中華服が、男乱馬と女乱馬で全く違う印象に見えるのが、面白いところです。

 

そして「意地っ張りで可愛い」部門は、同じくらんまから「天道あかね」を推します。

あかねは、スポーツ万能で格闘技にも秀でた美少女。

そして乱馬の許嫁です。

 

しかし意地っ張りな性格が災いして、つい乱馬にケンカ腰で接してしまいます。

他の人には素直なのに……まあ、乱馬も意地っ張りですし。

そんな不器用さが可愛いあかねを、つい応援したくなります。

 

 

「求愛がストレート」部門1位:シャンプー/らんま1⁄2

高橋留美子/小学館、スタジオ・ディーン
アニメ「らんま1/2」より引用

反対に「求愛がストレート」部門は、あかねのライバル・中国娘の「シャンプー」を。

シャンプーは中国の女傑族出身で、強さと美貌を併せ持った女の子です。

しかも乱馬にベタ惚れで、毎日彼に熱烈な求愛を繰り返しています。

 

何かとデートに誘い、「キスしなきゃ帰さないあるぞ」と、あけっぴろげな言動の多い彼女。

他の男性に目もくれず、一途に乱馬を追いかけるシャンプーは、あかねとは違った魅力のヒロインです。

 

 

「宇宙一、一途」部門1位:ラム/うる星やつら


高橋留美子/小学館・ディーン
アニメ「うる星やつら」より引用

 

そして「宇宙一、一途」部門は「うる星やつら」の「ラム」ちゃんを。

高橋作品と言えば、外せない存在です。

虎縞ビキニにブーツ、緑の髪に頭のツノ。

ラムちゃんを知らない人はいない位、有名なキャラクターです。

登場は、何十年も前なのに……。

 

彼女は宇宙からやって来た、諸星あたるの押し掛け女房です。

彼の家に居候し、一緒に登校し、あたるを「ダーリン」と呼ぶラムちゃん。

女好きなあたるが他の子を追いかける度に、「ウチという者がありながら!」と、電撃を放って怒ります。

 

そして軽薄なようで、あたるも内心ではラムのことを、ちゃんと特別な存在だと思っています。

ただ、浮気の虫が強いんですよね……。

あたるを見つめ、健気に追うラムちゃんは、宇宙で一番、一途なヒロインです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

「心が強くて優しい」部門1位:日暮かごめ/犬夜叉


©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2000
アニメ「犬夜叉」より引用

 

そして「心が強くて優しい」部門は、「犬夜叉」の「日暮かごめ」ちゃんを。

彼女は戦国時代にタイムスリップした、中学生の女の子。

慣れない時代に逞しく順応し、初めて会う人々とも、積極的にコミュニケーションするかごめ。

 

戦いに巻き込まれながら、仲間達の心を支えるかけがえのない存在であり続けます。

想い人の犬夜叉と、かつての恋人・桔梗の絆に悩み、苦しみながらも、彼らを拒絶しないかごめは、中学生と思えない強い心の持ち主。

霊力と弓の腕前も備えた、時を越えるスーパーヒロインです。

 

 

「自分らしく生き抜いた」部門1位:神楽/犬夜叉


©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2000
アニメ「犬夜叉」より引用

そして、「自分らしく生き抜いた」部門は、同じく犬夜叉から「神楽」を。

彼女は主人公と敵対する、奈落から生まれた分身です。

幾度も主人公達を追い詰め命を奪いかけた、いわば敵。

 

しかし風の妖怪である神楽は自由を求め、奈落を裏切ろうと密かに画策します。

仲間さえ信用出来ない環境で、奈落に心臓を握られ、行動を監視されながらも諦めず、自由を求めて孤独な戦いを続けた神楽。

結局最後は奈落に始末され、自由を手に入れた直後に、命を落としました。

 

しかし、どんなに短くても求め続けた自由を得て、笑って最後を迎えた彼女の生き様は、とても気高いものです。

自分らしい生き方を貫いた彼女は、最後までブレない、イイ女だったと思います。

 

 

「小さいのに逞しくて可愛い」部門1位:りん/犬夜叉


©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2000
アニメ「犬夜叉」より引用

さて、「小さいのに逞しくて可愛い」部門は、犬夜叉の「りん」をノミネート。

彼女は親を亡くした孤児で、村人に邪険にされながらも、健気に暮らしていました。

親を殺されたショックで、言葉を話せなくなったりん。

 

ですが傷ついた大妖怪・殺生丸と出会い、彼を癒そうと食べ物を運びます。

自分も食うや食わずの生活で、一人ぼっちでボロボロなのに……。

 

やがて彼女は殺生丸と共に旅をし、自分の居場所と幸せを見つけます。

小さくても肝が据わっており、優しくて逞しい……。

また天真爛漫な性格で、無邪気に歌い笑い、視聴者に癒しと和みを与えています。

 

りんはベストオブ可愛いく、逞しい幼女です。

 

 

さて、いかがでしたか。

これまでご紹介した他にも、色々な分野の魅力的なヒロインが登場する、高橋作品。

本当に絞るのに苦労しました……。

あなたのイチ推しヒロインは誰か、考えてみるのも面白いかもしれませんね。

 
スポンサーリンク