先日放送から10周年を迎え、4月14日に盛大にイベントが行われた、『機動戦士ガンダム00』。

10年の年月が経過しても、記念イベントが開催されるなど、魅力が色褪せないこの作品。

この記事では、『機動戦士ガンダム00』の魅力を、独断と偏見で紹介!気になった方は、是非視聴してみましょう。

 

 
スポンサーリンク
 

 

アニメ「機動戦士ガンダム00」の魅力


©創通・サンライズ
アニメ「機動戦士ガンダム00」より引用

 

登場するキャラクター達が、時間と共に成長していく

ガンダムシリーズ自体が、戦争を通した登場人物の心の成長を描いている部分も大きい作品のため、これは『機動戦士ガンダム00』においても例外ではありません。

特に『機動戦士ガンダム00』は、登場人物が物語を経るごとに成長していることを強く感じる作品です。

 

主人公の「刹那・F・セイエイ」に関しては、登場当初は他者との馴れ合いを非常に避ける人物でしたが、作中で様々な想いや経験エオ重ねて、段々と仲間との絆が生まれていく描写があります。

 


©創通・サンライズ
アニメ「機動戦士ガンダム00」より引用

 

イノベイターとしての覚醒もそれの一つではありますが、何より徐々に人間らしさや他者を想う気持ちを抱いていく「刹那・F・セイエイ」は、視聴者側から見ても、心を動かされるほどに成長を感じる登場人物の一人です。

 

もちろん成長していくのは、「刹那・F・セイエイ」だけではありません。

「ティエリア・アーデ」や「アレルヤ・ハプティズム」についても同様です。

 

特に「ティエリア・アーデ」に関しては、当初ソレスタルビーイングの理念やメンバーの意思よりも、「ヴェーダ」の意思を絶対的として行動をしていましたが、「ニール・ディランディ」の負傷や死別なども経験し、自分の意思を持って戦うよう大きな成長を遂げています。

このようにキャラクターが、大きな成長を遂げていく点は、『機動戦士ガンダム00』とは、切っても切り離せない非常に大きな魅力と言えるでしょう。

 

 

これまでのガンダムシリーズと異なる・・・「二期分割」

ガンダムシリーズは基本的に全話50話前後で、クールをまたがずに一挙に放送されるのが通例でしたが、『機動戦士ガンダム00』に関しては、二期分割でファーストシーズン25話、セカンドシーズン25話で構成されています。

 

そのため、ファーストシーズン終了後、作中で5年経過してからの世界をセカンドシーズンでは描かれています。

その設定が違和感なく、二期分割にすることで効果的に演出されています。

これも特徴の一つです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

これまでのガンダムシリーズとは全く違う劇場版

これまでのガンダムシリーズはテレビ版、劇場版含め、基本的に人類VS人類が描かれていましたが、『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』は、これまでと全く異なっていました。

 


©創通・サンライズ
「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」より引用

 

 

この劇場版での敵対する相手は人類ではなく、地球外生命体。これまでのガンダムシリーズと大きく異なる非常にチャレンジングな映画でした。

 

一部では批判もあったものの、筆者としては、素晴らしい出来だったと感じている作品です。これまでにない試みを、最初にやると、どうしても批判の対象にはなってしまいますが、当初のストーリーから全く設定としてブレていないので、すんなりと最後の戦いが意思の疎通を試みる、地球外生命体というテーマを受け入れることが出来ました。

 

戦闘シーンの迫力はまさに劇場版ならではという出来で、特に「ダブルオークアンタ」出撃からELS突入までの戦闘シーンに関しては、まさに圧巻の一言。

何度も見返してしまうほど素晴らしい戦闘シーンが繰り広げられています。

TV版は見たけど、劇場版は見ていないという方は非常に勿体無いので、劇場版を未視聴の方は是非ご覧になって見て下さいね。

 

 

綺麗に完結した作品ですが、続編はあるのか?

非常に素晴らしい作品ですし、終わり方も非常に綺麗な終わり方だったので、これ以上続編はないだろうな・・・と筆者も考えていましたが、4/14の10周年記念イベントでは、ライブリーディングという形で、劇場版の後日談も披露されたようです。

 

映像化の予定は、現在は未定だとは思いますが、『機動戦士ガンダム00』の世界観はまだまだ続いていく模様。

ひょっとしたら、今回のリーディングライブの内容がしっかりと映像化されることもあるかもしれませんね。

 

しっかりとキャラクターやMSの設定画もあるので、その可能性はあるのではと思っています。

もしそうなったら、是非視聴して見たいものですね。

 

 

まとめ

以上、『機動戦士ガンダム00』の魅力をご紹介させて頂きましたが、如何でしたか?

放送後10年経っても、こういうイベントが開催されるわけですから、まさに名作と呼んで差し支えない作品と言えます。

 

そして、まだまだ『機動戦士ガンダム00』の世界は広がり続けています。

もしまだご覧になっていない方は、 TVシリーズ、劇場版共に観ていないと非常に勿体無いですよ。

今からでも遅くはないので、是非休日などを利用して、ご覧になってみて下さい。

 

きっと続きが気になってしまい、一挙に見てしまうこと間違いなしです!

 
スポンサーリンク