「鬼灯(ほおずき)の冷徹」は2017年の冬に第2シーズンも放送された日本の地獄を舞台にしたブラックコメディーアニメ。

地獄の閻魔大王や鬼たちのほか、神話や怪談、お伽噺などの登場人物が活躍するにぎやかな内容は男女問わず楽しむことができます。

この記事では「鬼灯の冷徹」の見どころの数々を紹介します。

 

 
スポンサーリンク
 

 

アニメ「鬼灯の冷徹」の魅力

2014年1月から放送決定!TVアニメ「鬼灯の冷徹」PV第3弾

©江口夏実・講談社/「鬼灯の冷徹」製作委員会
アニメ「鬼灯の冷徹」より引用

 

人間は死亡すると閻魔大王の裁きを受け、生前に犯した罪によって極楽か地獄に送られる。

地獄送りになると罪の重さによって罰が与えられる。

地獄と言われて日本人が想像するのはこんな感じでしょうか。

 

このアニメはそんな地獄で働く、鬼や動物、妖怪などの日常を描いたコメディー作品です。

地獄といっても閻魔大王を中心とした秩序のある組織となっており、それはさながら現代日本の会社組織のよう。

 

閻魔大王の有能な第一補佐官の鬼人「鬼灯(ほおずき)」は現場からの叩き上げで今の地位に就いており、誰からも一目置かれる存在。

 

鬼灯さまのドSっぷりは必見

今作の主人公の鬼灯は有能な鬼人ですが、その圧倒的な支配力は上司である閻魔大王でさえ頭が上がりません。

地獄の実権を握っているのは第一補佐官である鬼灯です。

 

©江口夏実・講談社/「鬼灯の冷徹」製作委員会
アニメ「鬼灯の冷徹」より引用

 

「地獄なら地獄らしく暴力で解決」と言いきり、閻魔大王にさえ金棒を投げつけます。

彼の一本芯の通ったドSぶりは清々しいほどです。

 

お伽噺の主役たちのその後の姿

「鬼灯の冷徹」には数々のお伽噺のヒーローたちが登場し、その後の姿が描かれています。

桃太郎とそのお供の動物たち、一寸法師、牛若丸、かちかち山のウサギなどお馴染みのキャラクターから、イザナキこと伊邪那岐命(いざなきのみこと) などの神話の世界の人物まで大活躍しています。

 

お伽噺のヒーロー桃太郎は鬼退治のあと、村人たちにちやほやされて調子に乗ったイタい大人として登場します。

過去の栄光に囚われていた桃太郎でしたが、今では立派な社会人として働いています。

 

今作では雅な美男子のイメージの牛若丸がマッチョな体に憧れており、線の細い自分を鍛えたいと昔から思っていたと語っています。

みんながよく知るお伽噺のヒーローの意外な一面がおもしろく描かれているのも見どころの一つ。

 

 

スポンサーリンク



 

 

アニメ「鬼灯の冷徹」にはまだまだ出てくる魅力的なキャラ

たぬきへの恨みを忘れない!かちかち山のウサギ

「鬼灯の冷徹」の人気キャラクターである、かちかち山のウサギ、芥子(からし)は普段は穏やかですが「たぬき」と聞くと豹変するぶっ飛びキャラ。

実は残酷なお伽噺である、かちかち山。意外と知られていなかったり、大人になって忘れていたりするお伽噺の内容を、当事者の語りでおさらいできます。

 

かわいい動物たちも大活躍

かちかち山の芥子や桃太郎のお供の犬、猿、キジなど地獄では多くの動物たちが働いています。

 

©江口夏実・講談社/「鬼灯の冷徹」製作委員会
アニメ「鬼灯の冷徹」より引用

 

犬や猫だけでなく、ウサギなどの動物も非常にかわいく描かれており動物好きも満足の仕上がり。

一般的な動物のほかにも、人面犬やチュパカブラなどの妖怪やUMAの姿も見ることができます。

 

チュパカブラなどの海外からの出稼ぎ組のほかにも、天国で薬剤師をしている中国の神獣、白澤やボッタクリ妓楼を経営する妲己など国際的な顔ぶれも楽しい。

EU地獄との交流シーンも多くサタンやベルゼブブなど有名な悪魔たちも登場し、鬼灯とのやり取りを見ていると知らず知らずのうちに知識を深めることもできます。

 

見ていると元ネタが気になる魅力的なキャラたち

「鬼灯の冷徹」には本当にたくさんの伝説クラスのキャラクターたちが登場します。

その度にさりげなく何に登場するどんな人物なのかがわかる仕組みになっており、知識欲が刺激されます。

 

封神演技で見たことのある妲己や日本の神話で聞いたような神様たちも魅力あるキャラクターとして描かれているので、あらためてどんな物語だったか気になってしまうことも。

色々な小ネタで飽きることなく楽しむことができます。

 

既存のお伽噺や神話のキャラクターをうまく使っていますが、鬼灯をはじめとした地獄の鬼たちなどのオリジナルキャラクターも非常に魅力的。

ワーカーホリックの葉鶏頭や天然系アイドルのピーチ・マキなど現代の日本にいてもおかしくないリアルな設定で、地獄コメディーでありながら日常ものとしても楽しむことができます。

キャラクターデザインも個性的で、鬼灯のペットの金魚草は植物なのか動物なのかわからない不気味な見た目でキャラクターグッズも人気です。

 

 

以上、「鬼灯の冷徹」の見どころのほんの一部を紹介しました。

ちょっと不思議な地獄の日常を当たり前のことのように描いた愉快なコメディー作品。

どんどん登場する新キャラクターで飽きることなく楽しめます。

 

また、ほとんどの回が2話で構成されているので、短い時間でも視聴できるのも嬉しいところ。

ちょっとした休憩時間に楽しんでみてはいかがでしょうか?

 
スポンサーリンク