毎回演じる声優さんが入れ替わるアニメ「ポプテピピック」。

第8話にはフレッシュなメンツから中堅まで多彩な声優さんが出演しました。

一応女性という設定のキャラクターですが、毎回普通に男性声優さんが声を当てています。

まあ、段々慣れてきましたけどね?笑

では、第8話の声優さんをご紹介します。

 

 

 
スポンサーリンク
 

 

アニメ「ポプテピピック」第八話Aパートの声優

第八話目のAパートで主人公達を演じたのは、

ポプ子=諸星すみれさん
ピピ美=田所あずさ

さんでした。

 

 

声優二人の共通点

諸星さんは18歳、田所さんは24歳と、若手の女性声優同士です。

また「アイカツ!」等で、同じ作品に出演されています。

 

 

声優・諸星すみれさんについて

声の特徴 舌足らずで愛らしい、高い声です。
まだ十代というのもあるかもしれませんが……。
代表作 「アイカツ!」の星宮いちごや、「ハイキュー!」の谷地仁花等が有名です。
個人的には「七つの大罪」の陰がある妖精少女・ゲラードの印象が強いです。

 

 

声優・田所あずささんについて

声の特徴 凛々しく透明感のあるお声です。
役によっては可愛らしくもなりますが……。
代表作 「アイカツ!」の霧矢あおいや、「アイカツスターズ!」の二階堂ゆずが有名です。
「sin七つの大罪」(諸星さん出演の七つの大罪とは異なる、似たタイトルの別作品です)には、アスタロト役で出演されています。

 

 

アニメ「ポプテピピック」第八話Aパートポプ子、ピピ美の感想

二人とも女性だし、可愛らしい声なので違和感がありませんでした。

ポプ子の声は可愛らしく、ピピ美の声は凛々しい印象でしたね。

 

特にピピ美は、「極道の兄貴・ピピ」として、頼もしい兄貴分を見事に演じておられました。

「杯がないけえ、これ啜ろうやや」「これで儂らは兄弟じゃ」の場面とか、昔の極道映画を見ているようでしたから……。

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

ちなみにポプ子の管理番号が「893」というのは、「ヤクザ」の語呂合わせでしょうか。

相変わらず、細かい!

 

ポプ子は「鉄砲玉のポプ」として、可愛いのに凶暴なところが出ていました。

「ああん!?」「ガルル……」など、ドスの効いた声が見事でしたね。

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

反面、日常パートのポプ子は普通の女の子っぽくて可愛いかったです。

「ピっピ美ちゃーん!」と笑顔で呼び掛ける場面とか。

ピピ美が怪我をしたのを見て焦る、「ば、絆創膏、貼ってあげる……!」「ああっ、焦って手にくっついた……!」などの場面も。

 

ちなみに、すみません。

声優ネタではないんですが……冒頭の「ベーコンムシャムシャくん」ネタ。

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

彼、フライパンに油を引いてからベーコン焼いてますけど、食材自体から油が出るのでは……?

スッゴいオイリーなベーコンになってしまう!と、見る度に気になります……。

多分、視聴者全員が気になってるハズ。

 

 

スポンサーリンク



 

 

アニメ「ポプテピピック」第八話Bパートの声優

第八話目のBパートで主人公達を演じたのは、

ポプ子=小野坂昌也さん
ピピ美=浪川大輔さん

でした。

 

 

声優二人の共通点

「よんでますよ、アザゼルさん」や「ヘタリア」等、複数の作品で共演されています。

 

 

声優・小野坂昌也さんについて

声の特徴 役によりますが、軽快でお茶目な印象の明るいお声です。
時に低くカッコ良い声にもなり、変幻自在です。
代表作 上記の通り、「よんでますよ、アザゼルさん」の悪魔・アザゼル篤士や、「ヘタリア」のフランス。
また「TRIGUN」の主人公ヴァッシュ・ザ・スタンピード等が有名です。

「ボボボーボ・ボーボボ」の首領パッチという変わりダネも……。
個人的には懐かしい、「ツヨシしっかりしなさい」の主人公・井川ツヨシが印象的です。

 

 

声優・浪川大輔さんについて

声の特徴 低く男らしい、イケメンボイスです。
役柄によって柔和だったり、ドスの効いた感じだったりと幅広く変わりますが……。
代表作 「よんでますよ、アザゼルさん」の悪魔使い芥辺さんや、「ヘタリア」のイタリア役。
また、個人的には「BLEACH」のウルキオラ・シファーや、「シグルイ」の主人公・藤木源之助の印象が強いです。

 

 

アニメ「ポプテピピック」第八話Bパートポプ子、ピピ美の感想

Aパートに比べると、二人とも男性なので違和感が大きかったです。

しかし、二人とも格好よく男らしく、映像がなければ本当のヤクザものを見ているよう……。

特に「ピピの兄貴」は、さすがの威厳でした。

 

ポプ子の「中二臭いキーホルダー」の場面は声だけ聴いていると、あれ?ヴァッシュ・ザ・スタンピード……?と感じました。

それ以外の場面は、アザゼルさんを思わせる低い声でしたが……。

 

ちなみにBパートは「ベーコンムシャムシャくん」やナレーションなど、色々な役を小西克幸さんが演じておられたのだとか。

な、なんという小西さんの無駄遣い……!!

 

葬儀の際、「ざわ……ざわ……」というカイジを思わせる演出もあったり。

しかも口頭で……(笑)。

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

それに今回は、声優ネタではありませんがサンドアートの方を連れてきたり(本当に凄かったです!)、相変わらず豪華な……と唸りました。

 

ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
アニメ「ポプテピピック」より引用

 

よくこのお仕事、受けてくれたなあ……。

砂絵のポプ子は、ちゃんと可愛かったです。

元ネタが某有名番組のパロディなので、色々とギリギリではありますが……。

 
スポンサーリンク