アニメで描かれる人間関係の中に、「師弟関係」があります。

師匠と弟子、それは道を開き、知識と技を教え、時には教わる側の生き方をも左右する……。

今回は、そんな師弟についてお話させて頂きます。

 

 
スポンサーリンク
 

 

アニメの師弟関係

「鋼の錬金術師」エルリック兄弟とイズミ・カーティス


荒川弘/スクウェア・エニックス・鋼の錬金術師製作委員会
アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」より引用

 

まず「師弟」で思い出すのは、「鋼の錬金術師」の主人公・エルリック兄弟と、その師であるイズミ・カーティスです。

 

エドワードとアルフォンスは、元から才能と知識を持つ、有望な兄弟でした。

彼らは偶然村を訪れたイズミと出会い、彼女に弟子入りします。

型破りな師匠の許で、メキメキと力をつけていく兄弟。

ついでに礼儀作法と、師匠への恐怖も……。

 

年若ながら立派な錬金術師になった二人は、ついに師匠との約束破り、母親を錬成してしまいます。

結果は失敗し、兄弟はそれぞれ身体の一部(アルは全部)を失ってしまうのですが……。

 

後にそのことを知ったイズミは、兄弟を抱きしめ労ります。

実は彼女もかつて、失った子供を甦らせようとしたことがありました。

その結果、内臓を失ったイズミ。

誰よりも「やらずにいられない」気持ちも、その結果も知っているからこそ……弟子には、自分と同じ目に遭って欲しくなかったのでしょう。

 

イズミは再会後も兄弟の頼もしい味方であり、ある意味、帰る場所でもありました。

イズミと夫、そして従業員は、エルリック兄弟のもう一つの家族なのでしょう。

 

厳しいことを言い、頻繁にキツイお仕置きをするものの、イズミは兄弟の知らない場所で、彼らの為にお節介することがあります。

兄弟と関わりのあるグリードに、対面を申し込んだり。

 

そして、最終決戦ではホムンクルスと戦い、たくさんの兵士を救いました。

オリヴィエ・アームストロングとイズミの、夢の女傑タッグは記憶に新しいところです。

 

「全は一、一は全」という考えや、技や肉体を鍛練するべしという教えなど。

 

今でも兄弟にとって、イズミの教えは大きな影響を持っているハズ。

同時に、どこまでいっても敵わない、おっかない師匠でもあるのでしょう。

今の兄弟を作った、偉大な存在です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

「NARUTO」のナルトとイルカ

 

次に思い浮かぶのは、「NARUTO」の主人公ナルトと、元担任のうみのイルカです。

技を教え、父親のような自来成(じらいや)も、ナルトの大切な師匠ですが……。

初めてナルト自身を見て、そのまま受け入れてくれたのは、イルカ先生だったからです。

 


岸本斉史/テレビ東京・studioぴえろ
アニメ「NARUTO」より引用

 

ナルトは生まれてすぐに親を亡くした、孤児です。

しかも、その身体に恐ろしい「九尾の狐」を封印されている……その為、同じ里の人間達に避けられ、忌み嫌われてきました。

ナルト自身は自分の秘密を知らない為、訳も分からず人に嫌われる、辛い境遇でした。

 

そんなナルトをあえて甘やかさず、とことん向き合ってくれたのが、担任のイルカ先生です。

「九尾の狐」ではなく、「うずまきナルト」という一人の少年として見てくれた……しかも、九尾に両親を殺された立場でありながら。

ナルトにとって、自分を見てくれた、そして受け入れてくれる先生の存在に、どれほど救われたことでしょう。

辛い境遇にありながら、真っ直ぐ育つことが出来たのは、そんな支えがあったおかげだと思います。

 

ナルトが任務に出るようになった後も、イルカ先生は彼を気にかけます。まるで兄か、親戚のように……。

ナルトの大好きな「一楽」で、先生にラーメンをご馳走して貰う場面も度々ありました。

 

初めての上司・はたけカカシやナルトの影の理解者・三代目火影。そして、美味しいラーメンを食べさせてくれた屋台の、テウチ親子。

後に、努力で周りの目を変えさせたナルトですが……孤独だった頃から支えてくれた理解者達は、やっぱり格別な存在なのだと感じます。

 

成長したナルトが里の英雄になり、皆に祝福される姿を見て、嬉し涙を浮かべていた先生。

ナルトの結婚式で、父親のように喜んでいた先生。

そして、ナルトの息子・ボルトのことも暖かく見守る先生。

彼がいてくれて、本当に良かったと改めて感じました。

 

忍者としては、突出した存在ではないけれど……これからも教師として、子供達を見守り、育てていくのでしょう。

そんなイルカ先生が、私は大好きです。

 

 

「スクライド」カズマとストレイト・クーガー

そういえば、「スクライド」の主人公カズマにも、師匠と呼べる存在がいました。

それは、兄貴分のような男ストレイト・クーガー。

年は近いものの、カズマに力の使い方や生き方を教えた、まさに師匠。

アルターという特殊な能力の使い方を教え、ロストグラウンドという無法地帯で生き抜く方法を教え……。

後にカズマとは道を分かちますが、再会した後も、やっぱり彼にとって特別な兄貴分でした。

 

クーガーの方も「カズヤ!」とわざと名前を間違えるという、親愛の証を見せていますし……。

速さにこだわり、「お前には……速さが足りない!」などの名言を残したクーガー。

彼はカズマだけではなく、視聴者にも強い印象を残しました。

 

 

 

 

師匠と弟子……それは時に物語を左右する、大切な関係。

また、そんな素晴らしい師弟関係が出てくる物語と、出会いたいものです。

 
スポンサーリンク