暗く寒い毎日が続く、この季節。

降る雪も溶かすほど、熱い友情が出てくるアニメ作品はいかがでしょうか?

友情やホットな物語に没頭しているうちに、いつの間にかあなたは、寒さを忘れているかもしれません。

 

 
スポンサーリンク
 

 

アニメ「マギ」のあらすじ

アラビアンナイトを思わせる、独特の世界。

身分高い生まれながら苦労人の少年・アリババと、彼の前に現れた、不思議な少年・アラジン。

そして怪力を操る、元奴隷の少女モルジアナ。

彼らを中心に、強大な敵との戦いや、恋に友情、困難を乗り越える人々の姿を描いています。

 

アニメ「マギ」には熱い友情がたくさん出てくる

実にたくさんのキャラクターが登場する本作(多すぎて、把握が困難なほどですが……)。

登場するキャラクター同士の間に育まれる、恋や友情、そして敵愾心もたっぷりと描かれています。

 

 

アリババとアラジン


大高忍/小学館・マギ製作委員会、MBS
アニメ「マギ」より引用

 

特に中心となるのは、やはりアリババとアラジンのコンビ。

アリババはバルバッド王国の第三皇子ですが、母親が身分の低い女性であり、様々なコンプレックスや、周囲からの差別的な視線と戦っています。

 

迷宮「アモン」を攻略し、強力な力を得たいアリババ。

皇子でありながらスラムで育ち、逞しさと前向きさを持つ彼の前に現れたのは、少年アラジンでした。

 

アラジンは対称的に、世の中のことを何も知らない真っ白な子供。

その言動は素直で、幼い子供のように真っ直ぐです。

 

そして小さな身体に似合わない、強力無比なマギ=魔法の力を備えているアラジン。

アリババとアラジンは友達になり、共に協力して迷宮を攻略する……というのが、始まりです。

 

アラジンは訳あって、狭い聖宮で匿われて育ち、「ウーゴくん」という友人以外とは、会わずに生活してきました。

だからアラジンにとって、見るもの、会う人が全て新鮮。

特に初めての友人アリババは、お人好しだけど優しくて勇気がある、目が離せない相手。

 

ただしイザという時はダメな部分が出るので、女性にはからっきしモテませんが……。

アリババにとっても凄い力を持ち、それでいて純粋なアラジンは大切な友人。

力も心もまだまだ未熟な二人ですが、協力して襲いくる困難を乗り越えていきます。

 

 

アリババとアラジンとモルジアナ


大高忍/小学館・マギ製作委員会、MBS
アニメ「マギ」より引用

 

二人に救われたモルジアナも、家族のような大切な存在。

更に旅の間に出会った白龍や、敵として出会った紅玉王女、大国の王シンドバッドなど、友人知人はどんどん増えていきます。

 

またアリババと、スラム時代からの親友カシム。

カシムにとってアリババは優しい母親と由緒正しい血筋、そして真っ直ぐな心を持つ眩しい相手。

「あいつと俺は違う」と、親しみとコンプレックスの両方を抱いています。

それが高じてぶつかり、戦うことになった二人。

 

結局カシムは力尽きて、ルフ(エネルギーのようなモノ)の流れに還っていきました。

 

しかし死ぬ間際、互いの心に触れて和解出来たアリババとカシム。

それからもアリババの内にカシムの存在が残り、ことある毎にアリババの危機を救うキッカケになりました。

 

そしてアリババの耳には、カシムの形見のピアスが……。

カシムの退場は初期ですが、アリババの人格に大きな影響を与える重要な人物です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

アリババと紅玉王女


大高忍/小学館・マギ製作委員会、MBS
アニメ「マギ」より引用

 

そして、アリババと紅玉王女。

最初は敵として出会いましたが、後に互いの境遇を知り、親しくなります。

 

紅玉はアリババと同じく、母親が身分の低い女性。

その為、辛い想いをしてきました。

 

同じ経験を持つアリババと親しく語らい、彼は紅玉の初めての友になります。

人見知りな紅玉に対して、気さくに接してくれるアリババは貴重な相手。

二人で花冠を作る場面などは、微笑ましい良いエピソードです。

 

 

アリババと白龍


大高忍/小学館・マギ製作委員会、MBS
アニメ「マギ」より引用

 

そして、紅玉の従兄弟である白龍。

彼はアリババと同じく、国を追われた皇子です。

 

似た境遇の二人は通じ合うモノがあり、しかし、決して相容れない価値観の違いを持っています。

復讐に突き進もうとする白龍と、彼を止めたいアリババは、やがて本気の殺し合いをする羽目に……。

 

似ているからこそ、ぶつかってしまう二人。

そして実はこの二人、モルジアナを巡るライバル同士でもあります。

 

 

ティトスとアラジン


大高忍/小学館・マギ製作委員会、MBS
アニメ「マギ」より引用

 

また「マグノシュタット」編で登場した少年ティトスと、魔法学校で知り合ったアラジンの友情。

ティトスは訳あって、諜報活動をする為に学校に潜入しています。

しかしアラジンや幼い少女マルガ、同級生のスフィントスと接するうちに、それまで知らなかった幸せや、新たな価値観を知り、変わっていきます。

 

閉じ込められて育ったという点で、アラジンとティトスは似たもの同士。

そしてティトスは、これからも皆と一緒に居たいと切望するようになります。

 

彼の寿命は、あと僅かなのに……。

幸せについて、そして生き方について、ティトスには考えさせられます。

ある出来事から「魔術師至上主義」になった学長、モガメットとの対話からも……。

 

 

シンドバッドと八人将


大高忍/小学館・マギ製作委員会、MBS
アニメ「マギ」より引用

 

漁師の息子でありながら、シンドリアの王まで登り詰めた「七海の覇王」シンドバッド。

彼を支える、個性豊かな仲間達との信頼と絆。

 

特に、シンドリア建国前からの付き合いの「八人将」達とは、家族にも勝る信頼を築いています。

大雑把でダイナミックなシンドバッドを時に諌め、時に支える、ジャーファルやマスルール達。

彼らには、互いをよく知る者同士の親しみがあり、安心して見ていられます。

 

シンドバッドと仲間達の過去は「シンドバッドの冒険」で独立した物語になっているので、ぜひこちらも見て下さい。

人間姿だった頃のドラコーンや、暗殺者時代のジャーファルなど、貴重な姿を見ることが出来ます。

シンドバッドの声の担当は、もちろん小野大輔さんです!

 

 

様々な形の友情が出てくる、マギ。

ぜひ視聴して、好きなコンビを探してみて下さい。

個人的には仲良し兄妹のような、マスルールとモルジアナの「ファナリスコンビ」もお気に入りです。

 
スポンサーリンク